WWW http://www.iwate-np.co.jp


 ほとんど12世紀の100年を覆う平泉の時代は、日本史上の一大画期とされる大化の改新から数えても500年にわたる東北地方の古代から中世にわたる長い歴史の帰結点にあたる。この連載は、世界遺産の本登録を目前にした平泉の成り立ちを、大化の改新前後の時期にさかのぼる東北地方の歴史の中に位置づけて考えてみようというものである。

工藤 雅樹(くどう・まさき)
 1937年生まれ、盛岡市出身。東北大文学部卒。同大学院博士課程、助手などを経て89年福島大教授、03年定年退官。04年から東北歴史博物館(宮城県多賀城市)館長。岩手県文化財保護審議会会長、「平泉の文化遺産」世界遺産登録推薦書作成委員会委員長などを務める。10年1月29日死去。

「平泉への道」連載を終えて 2008年 7月 5日
57.奥州合戦 藤原氏滅ぶ 2008年 6月21日
56.奥州合戦 泰衡の最期 2008年 6月 7日
55.奥州合戦 阿津賀志山の戦い 2008年 5月17日
54.秀衡の死 2008年 4月19日
53.秀衡と義経 2008年 4月 5日
52.後白河院政と平泉 2008年 3月15日
51.源義経 鞍馬から平泉へ 2008年 3月 1日
50.秀衡と頼朝 2008年 2月16日
49.秀衡、陸奥守となる 2008年 2月 2日
48.平泉の貴賓(きひん)たち 2008年 1月19日
47.奥六郡の主・鎮守府将軍 2008年 1月 7日
46.押領使 2007年12月15日
45.平泉藤原氏と荘園 2007年12月 1日
44.中尊寺建立供養願文 2007年11月17日
43.辺境地方政権 2007年10月20日
42.蝦夷とは 2007年10月 6日
41.俘囚の上頭・東夷の遠酋 2007年 9月15日
40.清原氏の構造 2007年 9月 1日
39.安倍氏の構造 2007年 8月18日
38.北海道との交易 2007年 8月 4日
37.金と馬 中央機構を介して献上 2007年 7月21日
36.清原清衡 2007年 7月 7日
35.後三年の合戦結末 2007年 6月16日
34.源義家の介入 2007年 6月 2日
33.後三年の合戦 発端 2007年 5月19日
32.安倍氏から清原氏へ 2007年 4月21日
31.清原氏の参戦 2007年 4月 7日
30.北日本の防御性集落 2007年 3月17日
29.安倍富忠と防御性集落 2007年 3月 3日
28.藤原経清と平永衡 2007年 2月17日
27.源頼義の登場 2007年 2月 3日
26.前九年の合戦発端 2007年 1月20日
25.衣川の関 2007年 1月 6日
24.秋田城・雄勝城 2006年12月16日
23.胆沢鎮守府 2006年12月 2日
22.蝦夷の強制移住 2006年11月18日
21.移民 2006年11月 4日
20.未発の「征夷」 2006年10月21日
19.伊治公呰麻呂の乱以後 2006年10月 7日
18.伊治公呰麻呂の乱 2006年 9月16日
17.坂上苅田麻呂と道嶋嶋足 2006年 9月 2日
16.藤原恵美朝臣朝狩 2006年 8月19日
15.百済王敬福 2006年 8月 5日
14.大野東人 2006年 7月15日
13.多賀城以前 2006年 7月 1日
12.津軽と渡嶋 2006年 6月17日
11.元慶の乱 2006年 6月 3日
10.栗原と志波 2006年 5月20日
9.爾薩体村と幣伊村 2006年 5月 6日
8.気仙郡と金氏一族 2006年 4月15日
7.胆沢鎮守府と雄勝城 2006年 4月 1日
6.志波郡と岩手郡 2006年 3月18日
5.安倍貞任と藤原泰衡 2006年 3月 4日
4.源義家の誤算 2006年 2月18日
3.延久の合戦 2006年 2月 4日
2.清衡の変身 2006年 1月21日
1.平泉開府の意味 2006年 1月 7日
トップへ