聖火リレー ~1日目~

  • 雫石町

    雫石町

  • 八幡平市

    八幡平市

  • 岩手町

    岩手町

  • 一戸町

    一戸町

  • 二戸市

    二戸市

  • 洋野町

    洋野町

  • 普代村

    普代村

  • 久慈市

    久慈市

 本県の東京五輪聖火リレーは16日、雫石町を皮切りに3日間の日程で始まった。初日は10市町村を巡り、走者87人が火をつないだ。世界遺産登録が勧告された一戸町の御所野(ごしょの)遺跡など県北を回り沿岸へ。普代-野田村間は三陸鉄道で運び、久慈市に到着した。新型コロナウイルス感染対策のため、観衆は声援を送らず、拍手や小旗で走者の背中を押した。

1日目


6月16日

1日目 | 6月16日


雫石町


滝沢市


八幡平市


岩手町


一戸町


二戸市


洋野町


普代村


野田村


久慈市

雫石町(1.35キロ)

雫石中・午前9時~
町総合運動公園陸上競技場・同9時17分

村上優空、大和田治美、上川原和徳、晴山真美、高橋祐樹、佐藤春風、そのだつくし(敬称略)

雫石町コース

滝沢市(0.94キロ)

滝沢ニュータウン北口・午前10時20分~
滝沢ニュータウン南口・同10時33分

熊谷萌、上中優奈、長瀬路貴、杉山美幸、伊藤心結、高橋拓希(敬称略)

滝沢市コース

八幡平市(1.36キロ)

焼走り溶岩流展望台・午前10時40分~
岩手山銀河ステーション=天文台・同10時58分

高橋凌空、鳥居邦彦、澤田司、木野下奈々、佐々木元哉、山本雄太郎、飯塚明彦、小林陵侑(敬称略)

八幡平市コース

岩手町(2.15キロ)

いわて沼宮内駅・午前11時56分~
沼宮内小・午後0時23分

土谷奏太、松沢卓生、設楽裕治、阿部美由紀、板澤貴典、小泉怜美、庄司圭太、福士美紀、早野みさき、辰巳琢郎(敬称略)

岩手町コース

一戸町(1.93キロ)

御所野縄文博物館前・午後1時~
町コミュニティセンター・同1時24分

南舘咲希、高橋敬太、佐藤優気、山崎清基、小苅米秀樹、田中秀樹、篠原柚香、和田祥子、武田智摘(敬称略)

一戸町コース

二戸市(2.25キロ)

市シビックセンター 多目的広場・午後3時14分~
二戸体育館前・同3時42分

苫米地美智子、欠端陽翔、もとちゃん、浅水洸佳、久慈浩介、戸田照美、工藤之子、宮本慶子、北田雅士、澤口智子、木村美喜子(敬称略)

二戸市コース

洋野町(1.51キロ)

JR種市駅・午後5時24分~
種市海浜公園駐車場・同5時44分

高橋一仁、fujipon、菊池洋、小向悠理、山道洋子、布施雅彦、下苧坪之典、鈴木直人、大井利江(敬称略)

洋野町コース

普代村(1.53キロ)

普代浜園地キラウミ・午後5時49分~
普代駅・同6時15分
普代駅から十府ケ浦海岸駅(野田村)12.7キロは三陸鉄道乗車

上神田瑛太、西郷辰弘、松本祐太、佐藤敏春、tomoki、松村典雄、西郷孝一、金子恵美(敬称略)

普代村コース

野田村(1.99キロ)

ほたてんぼうだい・午後6時50分~
村役場・同7時15分

松川歩叶、穴倉嘉憲、松浦渉、宮間志帆、齊藤良太、齊藤常明、田村学、伊藤聖悦、工藤光輝、山田煌晟(敬称略)

野田村コース

久慈市(1.82キロ)

道の駅くじやませ土風館・午後7時25分~
市文化会館アンバーホール 駐車場・同7時48分

沢春奈、志賀鉄太郎、村上暢、髙田永遠、白戸隆洋、新田久男、池田愛美、鈴木啓太郎、二十山仁(敬称略)

久慈市コース

特集

東京五輪への道