【東日本大震災8年】上空から見る被災地の復興

 岩手日報社特別機で2019年2月22日に空撮した被災地は、防潮堤や高台団地などの復興工事が終了に向かう一方、整備された住宅地や商業地には空き地が目立ち、生活再建へのなお長い道のりを物語っています。
 (地図の市町村名をクリックすると空撮の動画がご覧になれます)