本の楽しさを絵にして みんなに伝えよう!

みんなに読んでほしいおすすめの本を、イラストや言葉で表現してみよう!

 対象の児童文庫の中から面白いと思った本を選んで、自由にその魅力を伝えてみませんか。ハガキサイズのカードであれば、色紙などを使用されてもかまいません。イラストや写真、手描きに限らず自由に表現してください。

 応募資格は岩手県内の小学校に通う児童。応募締め切りは2018年9月21日(金)消印有効です。

 表彰式は11月4日(日)。受賞者には賞状と図書カードが贈られます。たくさんの作品をお待ちしています。

リーフレットはこちらからダウンロードいただけます(PDF)

実施要領は次の通りです。

【応募要項】
みんなにも読んで欲しい、おすすめ本を下記の児童文庫から選びカードで表現してください

【対象文庫本】
角川つばさ文庫・講談社青い鳥文庫・集英社みらい文庫・小学館ジュニア文庫・岩波少年文庫・偕成社文庫・福音館文庫・双葉社ジュニア文庫・ポプラポケット文庫などの児童文庫からお選びください

【応募資格】
岩手県内の小学校に通う児童。原則学校単位の応募ですが、個人での応募もお受けいたします
(個人応募の場合、下記の学校賞はございません)

【作品の体裁】
天地100ミリ×左右148ミリ程度はがきサイズの用紙に表現してください。おもて面の絵の中に・書名・作者名を必ず書き入れてください。うら面には・お名前(ふりがな)・学校名(〒・住所・電話番号)・学年・担任の先生・書名・作者(訳者)・出版社名を必ず記入してください。用紙はサイズのみ指定です。色紙等を利用されてもかまいません。イラスト・絵、写真などを使い、手描きに限らず自由に表現してください

【応募先・お問い合わせ】
岩手日報社 広告事業局事業部「おすすめ本カード」係
〒020-8622 岩手県盛岡市内丸3-7 TEL019-653-4121 (代)

【表 彰 式】
2018年11月4日(日)予定 岩手日報本社ホール
部門ごとに金賞・銀賞・銅賞3名を表彰=計15名表彰。また5部門の金賞受賞者の在籍校の先生5名を学校賞として表彰。計20名を招待して実施

【発  表】
表彰式の様子は翌日以降の岩手日報本紙で掲載されます
金賞受賞作品および、受賞者名を岩手日報本紙に掲載します。各部門の金賞・銀賞・銅賞の作品の入ったポスターを制作します。各学校、図書館、図書館施設にポスターを送付し掲出を依頼します。各部門の金賞作品で作ったPOPを制作し、図書館・図書館施設・書店に掲出を依頼します

【賞】
各賞ごとに表彰状と副賞の図書カードを贈呈

【そ の 他】
●応募された作品の版権は主催者に帰属するものとし、二次的利用かかる版権の管理行使は、全て主催者に委任されるものとします。
●今回の応募により得られた個人情報については適正に取扱います。
●応募いただいた作品は原則返却いたしません。
●応募はオリジナルの未発表作品に限ります。

【主  催】
岩手日報社

【後  援】
岩手県教育委員会、岩手県図書館協会、日報岩手書店会、岩手県書店商業組合

【協  賛】
KADOKAWA、講談社、集英社、小学館

【応募締切】
平成30年9月21日(金)消印有効