広告
 
コロナ収束を見据えて…お得な「おおつちに泊まろう宿泊券」

完売いたしました

大槌ひょうたん島

有効期間 7月1日から23年3月31日まで

 大槌町が新型コロナウイルス感染症の収束後を見据えて発売した、お得な前売り宿泊券「おおつちに泊まろう宿泊券」はおかげさまで完売いたしました。1日に販売開始した分が即日完売したため、6日に追加販売しましたが売り切れました。ありがとうございました。

 宿泊券は2種類で、1万円分のチケットAを5,000円、7,000円分のチケットBを3,500円で販売しました。2連泊まで利用可能です。有効期間は長く、7月1日から2023年3月31日まで。多くの方々の来町をお待ちいたしております。

チケットAのお宿紹介チケットBのお宿紹介

■収束を見据え、有効期間は2年半以上■

 県境を越えた移動の自粛などが求められている中、落ち着いたら訪ねていただけるよう、有効期間は2年半以上としました。全国各地の多くのお客さまに来ていただけるその日を心待ちにいたしております。
 一方、岩手県は北海道に次ぐ広い面積の県土です。県内にお住まいの方でも一度も訪ねたことのない市町村があるのではないでしょうか。その中に、大槌町が入っているのであれば、この機会に訪ねてみてはいかがでしょうか。おもてなしの心でお出迎えいたします。

■お問い合わせ■

一般社団法人大槌町観光交流協会
☎0193-42-5121
https://otsuchi-ta.com/

■旅のガイド~潮風トレイルや、まちなか散策も■

 東北の太平洋沿岸を歩いて旅する「みちのく潮風トレイル」の大槌ルートは、ひょうたん島の愛称で親しまれている蓬莱島や復興のまちを一望できる城山公園もあり充実した時間を過ごせます。復興が進んだまちは、おいしい飲み食い処がたくさん。四季折々にまちの表情は豊かです。

 
おおつちひょっこり旅ガイド.pdf (11.2MB)