岩手日報社への各種申請について

著作権/記事・写真等の二次利用

 岩手日報社が発行する岩手日報の紙面および岩手日報のホームページなどに掲載された記事・写真・図表などの著作権は、岩手日報社またはニュース配信元である通信社、情報提供者、執筆者に帰属します。

 新聞記事は公共性・公益性を持ち、幅広い普及が求められている一方、著作物として保護されています。著作権者の許諾なしに印刷物や電子媒体への転載、展示やコピーなどを行うことは違法です。

 新聞の著作権、ネットワーク上の著作権については下記をご参照ください。

・日本新聞協会「新聞著作権に関する日本新聞協会編集委員会の見解」
https://www.pressnet.or.jp/statement/copyright/780511_87.html

・ネットワーク上の著作権について
https://www.pressnet.or.jp/statement/copyright/971106_86.html

 著作権法で自由利用が可能なものは下記の通りです。注意点もありますので、ご一読ください。

※私的利用のための複製

 著作権法では「私的利用」を「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること」と定めています。記事や写真をホームページやブログ、SNSなどへ転載することは、多くの人の目に触れるため「私的利用」とは言えません。詳しくは「ホームページやSNSでの利用」をお読みください。

※公正な範囲の引用

 引用とは、ご自身の著作物が質・量とも「主」となり、その内容を補足するための「従」として他人の著作物を利用することです。引用部分は「」などで明瞭にし、出所の明記も必要です。他人の著作物を主として、語尾や言い回しを変えるような利用は引用とは言えませんのでご注意ください。

※学校授業のための利用

 学校の授業での利用には申請は不要ですが、授業以外の学校・学年通信、PTA会報、教職員の研修などでの利用には申請が必要です。日本新聞協会のガイドラインもご参照ください。

・学校その他の教育機関における著作物の複製に関する著作権法第 35 条ガイドライン
https://www.pressnet.or.jp/statement/pdf/20040331_35-guideline.pdf

・著作権法第35条ガイドライン
(学校その他の教育機関における著作物等利用に関するフローチャート)
https://www.pressnet.or.jp/statement/pdf/20040331_35-chart.pdf


▼ホームページやSNSでの利用

 当事者・取材対象者に限り、申請をいただいた上で紙面を切り抜いた形での転載を許可しています。学校行事や企業活動の紹介などにお役立てください。ただし、営利目的や販促目的、通販サイト等での利用はできません。「お知らせ」や「トピックス」のページなどでご紹介ください。

▼その他

 外部寄稿や投稿、共同通信からの配信記事・写真など岩手日報社以外に著作権等があるものは、利用する方が許諾を得てください。利用に際し著作権者とトラブルが生じた場合、当社は一切責任を負いません。

▼順守事項
  • ①利用は申請目的の1回だけとし、他に転用しないこと
  • ②該当記事のみを切り抜いた形で利用すること
  • ③著作物の改変(追加・挿入・削除・トリミング)をしないこと
  • ④裁判、政治、宗教活動などに利用しないこと
  • ⑤広告、販促、チラシなど営利目的に利用しないこと
  • ⑥画像データは利用後に破棄をすること
  • ⑦利用料、画像データ料は許可をした後に自己都合で利用しなかった場合でも課金となる
  • ⑧岩手日報の品位、信用を傷つけたり、報道の自由を侵害するような利用はしないこと
  • ⑨出所を「岩手日報●年●月●日付」と明記する。ホームページ・SNS等ネット上での利用の際には出所に加えて「この記事は岩手日報社の許諾を得て転載しています」と明記する。
  • ⑩岩手日報社の指示に従うこと
▼料金

 記事や写真の当事者からの申請、印刷部数が500部以内の場合などには無料で許可をお出ししているものもあります。

 下記は有料になる際の参考としてご覧ください。

【利用料(使用記事5件まで。6件以上は倍額)】

①転載
※DVD、CD、ビデオなど映像記録物への収録を含む

営業営利/有料印刷物
  • ~5,000部
  • 5,500円
  • ~10,000部
  • 11,000円
  • ~50,000部
  • 22,000円
  • ~10万部
  • 33,000円
  • 10万部超
  • 55,000円

非営利/無料印刷物
  • ~1,000部
  • 2,200円
  • ~3,000部
  • 3,300円
  • ~5,000部
  • 4,400円
  • ~1万部
  • 5,500円
  • 1万部超
  • 7,700円

②展示
※看板への転載など展示に類するものを含む

有期展示
  • 入場料
  • 紙面
  • 写真
  • 無料
  • 3,300円
  • 3,300円
  • 有料
  • 5,500円
  • 5,500円

無期限展示
  •  
  • 応相談
  •  

③発表(スライド・プロジェクターを使用した学会、研究発表会等)

  • 2,200円

④放送

  • 本放送
  • 22,000円
  • 再放送
  • 22,000円

  • 見逃し配信・配信サービス(配信先ごと)
  • 5,500円

【画像データ料】

  • ①貴重写真
  • 11,000円
  • ②航空写真、水中写真、山岳写真、海外取材等の写真
  • 5,500円
  • ③紙面(全面・切り抜き)
  • 3,300円
  • ④そのほかの一般写真
  • 2,200円

【記事コピー料】

  • 用紙サイズに関わらず
  • 1枚330円

▼著作物利用申請の流れ
STEP1

申請書に必要事項をご記入の上、メール・ファックス・郵送でお申し込みください。
申請フォームからもお申込みいただけます。
原稿案や利用イメージがあれば添付してください。
 著作物利用申請書(Excel形式)
 著作物利用申請書(PDF形式)
 著作物利申請フォーム
STEP2

利用申請書受領後、審査結果・お見積もり(有料の場合)をお知らせします。内容によっては許可をお出しできないこともあります。料金等で折り合いがつかない場合にはこの時点で申請を取り下げることもできます。
STEP3

ご利用確定後、利用許可、データ(ご希望の場合)をお送りします。有料の場合には後日請求書を郵送します。

 

クリッピングについて

 岩手日報の紙面から必要な記事を切り抜き、複製して関連部署などに配布する、いわゆる「クリッピング」を利用する場合は、岩手日報社の許諾が必要です。

 下記の申込書記載の「利用方法・順守事項」を確認の上、メール等でお申し込みください。

お問い合わせ先

(株)岩手日報社 総合メディア局コンテンツ事業部
受付時間:平日9:00-17:00
所在地:〒020-8622 岩手県盛岡市内丸3-7
TEL:019-601-4646
FAX:019-653-0355
E-Mail:chosakuken@iwate-np.co.jp

後援申請について
後援の申請はこちらからお願いします。必要事項を記入・捺印の上、催しの内容が分かる書類とともに申請書を提出してください。(FAX・メール・郵送で受け付けます)

お問い合わせ先

(株)岩手日報社 広告事業局事業部
所在地:〒020-8622 岩手県盛岡市内丸3-7
TEL:019-653-4121
FAX:019-653-9153
E-Mail:jigyoubu@iwate-np.co.jp