ジャカルタ・アジア大会

 ジャカルタ・アジア大会は8月18日に開幕する。大会は9月2日までで、40競技465種目が実施される。アジア・オリンピック評議会(OCA)によると、45カ国・地域から約1万1千人の選手が参加する見通し。本県関係選手は陸上男子競歩の高橋英輝(富士通、花巻北高-岩手大)、スポーツクライミング女子の伊藤ふたば(TEAM au、盛岡中央高1年)らが日本代表入りしている。

本県関係、3競技5人金 ジャカルタ・アジア大会が閉幕


ジャカルタ・アジア大会の閉会式会場で打ち上げられた花火(共同)


 【ジャカルタ共同】第18回アジア競技大会は2日、ジャカルタのブンカルノ競技場で閉会式が行われ、45カ国・地域から約1万1千人の選手が参加したスポーツの祭典に幕を下ろした。

本県選手ニュース

アジア大会ニュース(共同通信社配信)

関連ページ

東京五輪への道