岩手県警察×NIPPO 特殊詐欺被害ゼロ運動

新手の詐欺にご注意ください!!

 キャッシュカードを騙し取る新しい手口の紹介
- 概要 -
 某県内で、全国銀行協会を騙ってキャッシュカード等を送付させる手口の架空請求詐欺の相談がありました。変更申込書に暗証番号を記載させ、キャッシュカードを送付させて騙し取ろうとする手口です。
※実際に送付された封書については、こちらをご確認ください(PDF)

 岩手県では、今のところ、このような手口は把握していませんが、もし自宅にこのような封書が届いたら、最寄りの警察に相談してください。金融機関や警察がキャッシュカードの暗証番号を聞くことはありません。暗証番号を他人に教えることは、他人に金庫の鍵を渡すのと同じことです。ご注意ください。

2019年1月22日

 

投資会社を名乗る特殊詐欺被害に注意を!!八幡平市で約80万円被害

 岩手警察署は17日、八幡平市内の70代男性が投資名目の特殊詐欺で79万5500円をだまし取られたと発表した。同署によると、昨年7月下旬ごろ、男性宅に投資会社を名乗る会社から「投資情報で勝つ」との内容のはがきが届いた後、別の会社から同社への入会を勧める電話が男性にあった。男性はその後、コンビニエンスストアのATMから投資企業を名乗る会社への入会金500円を指定された口座に振り込んだ。
 男性にはその後、同社から「馬券が当たり250万円の配当がある。配当を受けるためには報酬として3分の1を振り込む必要がある」などと電話があった。男性は昨年9月上旬ごろ、銀行の現金自動預払機(ATM)から計4回にわたり、指定された口座に現金計79万5000円を振り込んだが、配当金は支払われず、両社とも連絡が取れなくなったため被害が判明した。

2019年1月17日

 

ちょっと待って!その電話・そのメール!

 「オレオレ詐欺?でも本名も出身校もあってるし・・」「年の瀬に孫からお金の無心、でも声が少し・・」「復興支援団体からの寄付要請が、断れない・・」「還付金?自治体だから安心・・」「有料サイトの請求書?もしかしたらあのページかも・・」「ビットコイン勧誘が、テレビでよく話題になってるし・・」「突然、見知らぬ訪問者、一生懸命だし困ってそうだから・・」・・ これらは特殊詐欺かもしれません!

 

●2018年被害状況統計(12月末現在)

特殊詐欺合計
認知件数
被害額(単位:万円)
 
前年比
 
前年比
24
-48
7,748
-7,840

振り込め詐欺合計
認知件数
被害額(単位:万円)
 
前年比
 
前年比
22
-47
6,288
-8,623

左記以外の特殊詐欺合計
認知件数
被害額(単位:万円)
 
前年比
 
前年比
2
-1
1,460
+782

 

●特殊詐欺は複雑・巧妙化してます!

- 特殊詐欺の種類と県内被害額 -
しはらえ詐欺(1,580万円)、かします詐欺(458万円)、もどします詐欺(0円)、なりすまし詐欺(4,250万円)、金融商品等取引名目(0円)、ギャンブル必勝情報提供名目(1,460万円)、異性交際あっせん名目(0円)、その他の特殊詐欺(0円)
※()は2018年岩手県内での被害金額

 

●岩手県警察からのお知らせ

 まずは、特殊詐欺の発生情報を速報で受け取れる「ぴかぽメール」へ登録しましょう!
 ぴかぽメールでは、特殊詐欺のほか、不審者情報などを「速報」としてメールで発信しています。犯罪被害や声掛け事案に遭わないための安全対策として積極的に活用しましょう。

- 岩手県警察最新情報 -
2019.1.11  特殊詐欺統計情報(12月末現在)
2018.12.10 特殊詐欺統計情報(11月末現在)
2018.10.29 「訴訟最終通知のお知らせの封書」にも注意!!
2018.8.27  ハガキでのサギに注意!
2018.7.27  県民のみなさ~ん、こんな詐欺に注意!
2018.4.5  岩手県警察特殊詐欺被害防止広報センターの運用について
2018.2.23  特殊詐欺統計情報(平成29年中)

 

詳しくは、岩手県警察HP http://www2.pref.iwate.jp/