岩手県警察×NIPPO 特殊詐欺被害ゼロ運動

盛岡で警察官や金融機関職員をかたる不審電話が連続発生

発生場所 盛岡市

発生日時 7月29日 正午ころ

 

-内容-

 

 警察官や金融機関の職員をかたり「逮捕された犯人が持っていたリストにあなたの名前が載っていた」などと言われる不審電話が発生しています。キャッシュカードの所在を尋ねられたケースもあることから、キャッシュカードを奪われる被害に発展する可能性があります。

 電話の相手が警察官や金融機関の職員を名乗っても、お金やキャッシュカードの話がでた場合は一旦電話を切り、最寄りの警察に相談しましょう。

 

【防犯のポイント】

1.留守番電話設定で相手を確認!

2.お金やキャッシュカードの話は一旦電話を切る!

3.家族や警察に相談!

 

大切な人を守るため、ご家族やお知り合いにお伝えください。

また、お住まいの地域で不審電話があった場合は、警察への情報提供をお願いします。

2021年07月29日

一関で警察官をかたる不審電話が連続発生

発生場所 一関市

発生日時 7月29日 午前中

 

-内容-

 

 警察官をかたる者から、「犯人を逮捕した結果、あなたの個人情報が漏れていることがわかった」などと言われ、通帳やキャッシュカードの所在をたずねられるなどの不審電話が連続発生しています。このような電話は、キャッシュカードを奪われる被害に発展する可能性があります。

 電話の相手が警察官などの公的機関を名乗っても、お金やキャッシュカードの話がでた場合は一旦電話を切り、最寄りの警察に相談しましょう。

 

【防犯のポイント】

1.留守番電話設定で相手を確認!

2.お金やキャッシュカードの話は一旦電話を切る!

3.家族や警察に相談!

 

大切な人を守るため、ご家族やお知り合いにお伝えください。

また、お住まいの地域で不審電話があった場合は、警察への情報提供をお願いします。

2021年07月29日

奥州で市職員かたる不審電話

発生場所 奥州市

発生日時 7月12日午後4時40分ごろ

 

-内容-

 

 市職員をかたり「介護保険料の払戻しがある。最寄りのATMに行き手続きしてほしい」などという還付金詐欺電話が連続発生しています。このような電話は県内全域に波及する可能性があります。

 電話の相手が市町村職員や金融機関の職員を名乗っても、お金の話が出た場合は一度電話を切り、最寄りの警察に相談しましょう。

 

【防犯のポイント】

1.留守番電話設定で相手を確認!

2.お金、キャッシュカードの話は一度電話を切る!

3.家族や警察に相談!

 

 大切な人を守るため、ご家族やお知り合いにお伝えください。

 お住まいの地域で不審電話があった場合は、警察への情報提供をお願いします。

2021年07月12日

市職員かたる詐欺に注意 60代女性が100万円被害

 盛岡東署は、盛岡市の60代女性が市職員をかたる男らに約100万円をだまし取られる還付金詐欺被害が発生したとして、注意を呼び掛けている。

 同署によると、2日午前10時半ごろ、女性の固定電話に市職員をかたる男が「年金の過払い金が戻る」と告げ、スーパーの現金自動預払機(ATM)で手続きするよう指示。銀行のコールセンターにつながるという番号を伝えた。

 女性は携帯電話で同センター職員をかたる男と通話しながらATMを操作。手続き終了後、通帳を見ると外国人名義の口座に約100万円を振り込んでいた。

 同署は「電話で還付金やATM、キャッシュカードという言葉が出たら詐欺を疑い、警察に相談してほしい」と注意する。

2021年07月11日

矢巾で水道局職員をかたる不審電話

発生日時 7月8日午後0時ごろ

発生場所 矢巾町

 

-内容-

 

 矢巾町内で、水道局職員をかたり「安いプランがある」などという不審電話が発生しています。このような電話は、個人情報を聞き出そうとしたり、手続き費用と称してお金を請求する詐欺に発展する可能性があります。電話の相手が公的機関の職員を名乗っても、お金に関する話は一旦電話を切り、当該機関に連絡して事実関係を確認しましょう。

 

【防犯のポイント】

1.留守番電話設定で相手を確認!

2.お金、キャッシュカードの話は一旦電話を切る!

3.家族や警察に相談!

 

 大切な人を守るため、ご家族やお知り合いにお伝えください。お住まいの地域で不審電話があった場合は、警察への情報提供をお願いします。

2021年07月08日

令和3年 特殊詐欺 統計情報(5月末現在)

特殊詐欺合計
認知件数
被害額(単位:万円)
前年同期比
前年同期比
17
-6
1,392
-4,359

 

ちょっと待って!
その電話・そのメール!

「オレオレ詐欺?でも本名も出身校もあってるし・・」

「年の瀬に孫からお金の無心、でも声が少し・・」

「復興支援団体からの寄付要請が、断れない・・」

「還付金?自治体だから安心・・」

「有料サイトの請求書?もしかしたらあのページかも・・」

「ビットコイン勧誘が、テレビでよく話題になってるし・・」

「突然、見知らぬ訪問者、一生懸命だし困ってそうだから・・」・・

これらは特殊詐欺かもしれません!

●岩手県警察からのお知らせ

 まずは、特殊詐欺の発生情報を速報で受け取れる「ぴかぽメール」へ登録しましょう!
ぴかぽメールでは、特殊詐欺のほか、不審者情報などを「速報」としてメールで発信しています。犯罪被害や声掛け事案に遭わないための安全対策として積極的に活用しましょう。



詳しくは、岩手県警察HP
https://www.pref.iwate.jp/kenkei/