岩手県土地改良事業団体連合会(水土里ネットいわて) | いわてで働く

いわてで働く ≫ 岩手県土地改良事業団体連合会(水土里ネットいわて)
企画・制作/岩手日報社広告事業局

農業・農村のセーフティーネットを目指して

 農業農村整備事業(土地改良事業)を行う県内の市町村や土地改良区等の団体の共同組織として、「土地改良法」に基づき設立された団体です。市町村等が実施する災害復旧への支援や農業農村整備事業の調査計画、新技術の研究、農業用水利施設の維持管理への技術的支援等を行っています。

伊東 一成(いとう かずなり)さん
●出  身:奥州市
●入 社 年:平成30年
●所属部署:農村振興部 農村整備第一課

代表者から一言

会長
小田島 峰雄

■企業PR

 「農業農村のセーフティーネット」を目指し、県や市町村などが行う農地や水路の整備、災害対策を技術で支援します。

■学生に向けて一言

 岩手の「農業・農村」を明るく元気にしていくのはみなさんです。若いみなさんの技術力と創造力に期待しています。

地元就職を選んだ理由は何ですか。
県外の大学に進学しましたが、大学で専攻した分野の職に就きたい、学んだ知識を活かして地元に貢献したい、と考え地元就職を選びました。
この会社を選んだ理由を教えてください。
自分が持つ知識や技術で地元に貢献したいという思いと、後世に亘って効率的に働ける農地の整備計画を立てる「水土里ネット」の仕事が一致したからです。また、ドローンを活用するなど新技術にも魅力を感じました。
仕事の内容とやりがいを教えてください。
農地や農業用水路等の整備計画作成が主な仕事内容です。どうすれば農家の方々が作業しやすいか考えながら計画を立て、それが図面に表現できた時は達成感があります。

職場の雰囲気を教えてください。
仕事でわからないことがあった際、先輩から丁寧に教えていただけるなど、コミュニケーションがとりやすい環境です。また、組織の部署がすべて同じ階にあるので、他部署との連携もとりやすいと感じています。
これからの目標は何ですか。
技術士の資格取得が目標です。この職場は勉強会等、資格取得のための環境が整っており、多くの先輩方が技術士の資格を取得しています。私も技術士になれるよう、自分の知識・スキルを磨いていきたいです。

これから就職する学生に向けて一言

 「自分はどんなことがしたいのか?この職場はそれを実現できるのか」を見極めて就職活動をすれば、必ず自分に合った職場を見つけることができます。じっくりと働きたいと思うところを見つけていただければと思います。

代表者から一言

会長
小田島 峰雄

■企業PR

 「農業農村のセーフティーネット」を目指し、県や市町村などが行う農地や水路の整備、災害対策を技術で支援します。

■学生に向けて一言

 岩手の「農業・農村」を明るく元気にしていくのはみなさんです。若いみなさんの技術力と創造力に期待しています。

【 企 業 情 報 】

住所:盛岡市本宮二丁目10番1号

TEL:019-631-3200

事業内容・農業農村整備事業の調査設計・測量・積算
・頭首工や用排水機場などの農業用水利施設の管理に関する技術的な診断、指導
・GISやドローンなどの測量・調査への活用研究
・災害復旧に関する技術的支援
 など
設  立1958(昭和33)年
資 本 金3億5,400万円
代 表 者会長 小田島 峰雄
従業員数47名
事 業 所なし
職  種技術職(農業土木、SE)、事務職(総務、経理、換地事務)
勤務時間8:30~17:15(12:00~13:00までの休憩1時間含む)
休日休暇休日:土日祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、夏季休暇(2~3日間)
有給休暇:初年度12日(2年目から毎年20日加算、最大
20日次年度繰越)
特別休暇:忌引休暇、育児休暇、介護休暇、結婚休暇、療養休暇 など
保  険健康保険、厚生年金保険、労働保険(雇用保険、労災保険)

[会社説明会・インターンシップ・職場見学会など]
個別企業説明会/
①3月9日(月)10時30分~13時00分
②3月19日(木)10時30分~13時00分
③4月6日(月)13時30分~16時00分
[問い合わせ先]
●総務管理部総務課 TEL:019-631-3200
●ホームページ http://www.iwatochi.com/

採用担当者から一言 農業土木やシステムエンジニアの技術者と、総務、経理、換地の事務者を求めています。まずは個別説明会に来ていただき、職場の雰囲気や環境をみていただきたいと思います。