千葉 健一氏(ちば・けんいち=元県立大東病院長)

 11日午後6時9分、食道静脈りゅう破裂のため一関市内の病院で死去、71歳。一関市山目出身。自宅は盛岡市南大通。通夜は15日午後5時から一関市赤荻のセレモール清花堂会館で。火葬と葬儀は近親者のみで行う。喪主は妻登志子(としこ)さん。