菊池 長右エ門氏(きくち・ちょううえもん=元民主党衆院議員・元宮古市長)

 26日午後10時38分、膵臓(すいぞう)がんのため宮古市内の病院で死去した。86歳。宮古市出身。自宅は宮古市愛宕。火葬は29日午後1時から宮古市千徳のみやこ斎苑、通夜は同日午後4時から宮古市小山田のセリオホールみやこで。葬儀は30日に親族のみで行う。喪主は長男忠成(ただしげ)氏。

 1983年から県議3期、93年から宮古市長1期。2009年衆院選比例代表東北ブロックに民主党から立候補して初当選し、1期務めた。