うるわしき美人画の世界―木原文庫より―

うるわしき美人画の世界―木原文庫より―
うるわしき美人画の世界―木原文庫より―
名称

うるわしき美人画の世界―木原文庫より―

場所

県立美術館 盛岡市

※月曜日、7月17日は休館。7月16日、8月13日は開館

詳細

岩手医大卒の木原真人氏=埼玉県在住=が所蔵する日本画コレクション「木原文庫」より、美人画を中心に代表作約100点を紹介します。東北では初公開です。

第1部では、木原文庫の粋である美人画の数々を展示。東京の鏑木清方(かぶらききよかた)と大阪の島成園(しませいえん)を中心に、日本画における女性表現の魅力を紹介します。

第2部では、横山大観、竹内栖鳳(せいほう)らの歴史画、花鳥画、風景画約30点で近代日本画の名手が形成した大きな流れをたどります。

盛岡を「第二の故郷」とする木原氏の厚意により、未公表の絵画や刀剣も特別出品します。

主催

県立美術館、県文化振興事業団、艶美の競演展実行委員会、IBC岩手放送、岩手日報社

観覧料

一般900円(当日1100円)、高校生・学生500円(同600円)、小学生・中学生300円(同400円)

プレイガイド

県立美術館、カワトク、フェザン、イトーヨーカドー花巻店、いわて生協、ローソン(Lコード21649)、セブン―イレブンほか

期間
  • 2018年6月30日 ~ 2018年8月19日
お問い合わせ

岩手日報社事業部(019・653・4121)

岩手日報社事業関連のお問い合わせ

広告事業局事業部
(平日・土 9:00 - 17:00)