盛岡の住家ガス爆発、3人けが


 3日午前11時10分ごろ、盛岡市中屋敷町の住家で、「爆発音がした」と近隣住民が110番通報した。盛岡西署によると、住家は木造平屋建てで、屋根や壁などが吹き飛んだ。付近はガスの臭いが立ち込め、住家内に充満したガスが何らかの原因で爆発したとみている。

 この住家に住む男性(32)や近所の70代男女2人が病院に運ばれ、いずれも軽傷のもようで命の別条はない。

 盛岡消防本部によると、爆発の影響で付近の13棟で窓ガラスが割れたり屋根や外壁にガラス片が突き刺さるなど一部が損壊した。同署によると、爆発による地響きでふすまが外れたという家もあった。

 被害のあった住家の家人16人が近くの中屋敷公民館に避難した。現場はJR盛岡駅の北西約1キロの住宅街。

(2018/02/03)

[PR]

トップへ