小中学校の入学に祝い金 田野畑村、18年3月から


 田野畑村は2018年3月から、小中学校の入学祝い金と中学校の卒業祝い金の支給を始める。子育て支援の一環で、村議会は11日の本会議で関連条例案を可決した。

 村内の小学校に入学予定の子を持つ保護者に対し子ども1人当たり2万円、小学6年の子を持つ場合は同2万5千円、中学3年の子を持つ場合は同3万円をそれぞれ支給する。

 村教委によると、18年度の進学予定者は小学校が34人、中学校が24人。中学校の卒業者は25人を見込む。18年3月の事業費として17年度一般会計補正予算に210万5千円を盛り込んだ。村教委の佐々木修次長は「家計の負担を減らし、子育て環境を整える。次のステップのために使ってほしい」と述べた。

(2017/12/12)

[PR]

トップへ