11月2日に12会場の対戦カード発表 19年ラグビーW杯


 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は6日、試合日程を決勝の2年前となる11月2日に発表すると明らかにした。釜石市など全国12会場の対戦カードが決まり、多くの関心を集めそうだ。

 発表には対戦カード、会場、チケット販売の概要も含まれる。開幕戦は19年9月20日に東京都調布市の味の素スタジアムで、決勝は横浜市の日産スタジアムで行われることが決定している。

 釜石市の会場は、建設中の釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)。1次リーグ40試合のうち、同市には2、3試合が割り振られるとみられており、どんなカードが組まれるか注目される。

(2017/09/07)

[PR]

トップへ