熊本地震の支援、くまモンが感謝 遠野・NPOを訪問


 熊本県のPRキャラクター「くまモン」が31日、遠野市を訪れ、熊本地震に対する支援に感謝を伝えるとともに復興に向けて歩む熊本の元気を発信した。

 同県の「くまもとから感謝をプロジェクト!」事業の一環。同市早瀬町のNPO法人遠野まごころネットの事務局で、くまモンが同法人の臼沢良一理事長と同市の鈴木惣喜(そうき)総務部長にお礼の色紙をプレゼントした。

 同法人は同市の友好都市同県菊池市にボランティアの活動拠点を設置し、東日本大震災で培ったノウハウを伝えた。遠野市は菊池市などの被災地に他の友好都市と連携して支援物資を送った。

 くまモンら熊本県の一行は28日から本県に滞在し、県社会福祉協議会や三陸鉄道にも感謝の気持ちを伝えた。

【写真=臼沢良一理事長(右)に色紙を手渡すくまモン】

(2017/08/31)

[PR]

トップへ