奇抜な化粧で「ミッサイナ」 住田・水しぎコンテスト


 住田町の奇祭「水しぎ」にちなんだ「水しぎっぺコンテスト」(実行委主催)は24日、同町世田米のまち家世田米駅で行われた。9人が大黒舞と奇抜な姿の審査を受け、集まった町民らとともに無火災と無病息災を願った。

 9人は古着姿に奇抜な化粧を施して参加。自己紹介と意気込みに続き、輪になって「ミッサイナ、ミッサイナ」(見てくださいな)と大黒舞をはやしたて、一斗缶を打ち鳴らした。審査では観客の反応も加味して、優勝者を決めた。

 水しぎは藩制時代に宿場町だった世田米地区で通りすがりの物乞いがぼやを見つけ、鍋や釜をたたいて周囲に知らせたのが始まりとされる。同日は水しぎの行事も行われた。

【写真=奇抜な姿で大黒舞を披露するコンテストの参加者】

(2017/01/25)

[PR]

トップへ