俳優・歌手の上白石萌音(24)が6日、全国ツアー『yattokosa』の岡山公演(

【写真あり】前掛け&下駄の“安子ルック”で岡山凱旋を報告した上白石萌音(2枚目)

岡山シンフォニーホール)を終え、自身のインスタグラムを更新。NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で使用した前掛け&下駄と再会したことを報告した。

 『カムカムエヴリバディ』で安子役を演じた上白石が、舞台となった岡山を歌手として再訪した。インスタグラムでは「今日は岡山でライブでした。この日にこの場所で歌えたこと、ずっと忘れません」と伝え、「カムカムチームのご厚意のもと、安子の前掛けと下駄に再会できた ありがとうございました!」と感謝。前掛け&下駄姿のショットや、身に着けて歩く自撮り動画も公開した。

 マネージャーのツイッターアカウントでも「岡山!素晴らしい空間を誠に有難うございました!心からリラックスできる土地が増えて、とても幸せです」と報告した。

 これにファンは「本当に素晴らしいライブでした」「萌音ちゃんにとってはもう一つの故郷ですね」などと反応。「カムカムの前掛けと下駄でカムカム関連の曲を聞けて嬉しかったです」「安子ちゃんも萌音ちゃんもでぇー好き」とコメントが相次ぎ、「その姿で全国行脚してもらえんじゃろうかwww」という期待も寄せられている。