テレビアニメ『チェンソーマン』が10月よりテレビ東京などで放送されることが5日、発表された。テレビ東京では、10月(秋)より『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)の第2クール目、『BLEACH 千年血戦篇』など注目アニメ作品が放送されることが決まっており、話題作を次々と放送することから、ネット上では「テレ東が本気出した」「テレ東、秋アニメ覇権確定」「SPY×FAMILY、BLEACH、チェンソーマン…テレ東ジャンプ支配しとるやん」などと話題になっている。

【動画】神作画で迫力!キャラボイス完璧…公開された『チェンソーマン』PV

 『チェンソーマン』は、『週刊少年ジャンプ』で2018年12月より連載がスタートした同名漫画が原作で、コミックス累計1500万部を突破している人気作。唐突に明かされる謎や衝撃の展開が話題を呼び、「このマンガがすごい!2021」オトコ編1位にランクインし、2020年12月14日発売の同誌にて第1部「公安編」が完結、2022年7月より第2部の連載がスタートするなど話題が続いている。

 アニメは「呪術廻戦」「進撃の巨人 The Final Season」を手掛けるMAPPAが制作し、5日に公開されたPVは、キャラクターボイスとあわせて神作画を見ることができ「本っ当に完璧です」「覇権アニメ確定」「鳥肌たった、マジで楽しみ」などと絶賛の声が続々。早くも動画再生数は100万回再生されている。

 そんな注目作品を10月に放送するテレビ東京だが、『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)の第2クール目、『BLEACH 千年血戦篇』、『PUI PUI モルカー』の新シリーズなど、アニメファンがすでに注目している作品を同じ10月に放送する。

 これを受けネット上では「BLEACHとSPY×FAMILYに加えてチェンソーマン抱えるテレ東、覇者?」「チェンソーマンも10月からテレ東系で放送なんですね! スパイファミリーも10月からテレ東だし、秋のテレ東独り勝ちなのでは」「テレビ東京は、BLEACH、SPY×FAMILY、チェンソーマンを秋から放送するって勝負仕掛けてきたな!」などと反応。「アニメのテレ東」と呼ばれるテレビ東京が、さらにアニメに注力する動きが話題となっている。

 また、テレビ東京と言えば、2020年10月よりアニメ『ポケットモンスター』を午後6時から午後6時55分より放送をスタートさせた。ゴールデンタイムでの放送は、2018年9月以来、2年ぶりだったが、他局がゴールデンタイムにてアニメ放送していないことから、『ポケモン』によって民放のゴールデンタイムにアニメ放送が復活し話題となった。

 そんなアニメに注力するテレビ東京だが、2021年3月に行った同局の改編説明会にて、「テレ東はさらにアニメに力を入れていきますのでご期待ください!」と呼びかけ。大庭竹修編成部長は「テレビ東京といえば『アニメが強い』『アニメと言ったらテレビ東京』と言われていたが、そのイメージをより一層強くし、アニメ業界、クリエイター、視聴者の方に『テレ東のアニメ面白いね』『テレ東といえばアニメだよね』『テレ東でアニメを放送したい』『テレ東でアニメを見たい!』と思っていただきたい狙いがあります」と伝えていた。テレビ東京がアニメへ懸ける情熱、本気度は今に始まったわけではないが、10月からはさらにファンを盛り上げていきそうだ。