韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントに所属する8人組ボーイズグループ・Stray Kidsと9人組ガールズグループ・NiziUが5日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』2時間スペシャルで共演した。

【写真】『Mステ』で共演したスキズ&NiziUの集合写真3パターン

 司会のタモリから「NiziUはStray Kidsとの共演を楽しみにしてたんだよね?」と水を向けられたNiziUのリーダー・MAKOは「Stray Kidsさんが事務所の先輩で、私が以前JYPの練習生のときに一緒に練習していたので、きょうは共演できてすごく光栄です」とニッコリ。

 Stray Kidsのリーダー・バンチャンも「NiziUは僕たちのかわいくて、すてきな後輩です。きょうは『ミュージックステーション』で共演できてめっちゃうれしいです。ありがとうございます」と流ちょうな日本語で語り、NiziUは手をたたいて喜んだ。

 今回のスペシャルは「20世紀vs21世紀 最強アニメ主題歌ランキング」がテーマとあり、出演メンバーが好きなアニメキャラクターを紹介。『SPY×FAMILY』のキャラクターに人気が集中し、ジャニーズWESTの桐山照史は「アーニャのかわいい言葉に癒やされてるんですよね」と熱弁した。

 同アニメのオープニングテーマ「ミックスナッツ」を担当しているOfficial髭男dismの藤原聡(Vo/Pf)も「メンバーみんなそれぞれ原作のときからのファンなんですけど、やっぱりアーニャには癒やされながら制作していきましたね。かわいいですよね」と同調した。

 Stray Kidsのメンバーも『SPY×FAMILY』にハマっているといい、バンチャンは「僕は主人公のロイド・フォージャーが大好きです。カリスマとクールな感じがかっこいいと思います」と日本語で力説。

 NiziUのリクは「私もアーニャがめちゃくちゃ大好きで、たまに間違えたようなかわいい日本語を使うところが好きです」と語り、ジャニーズWESTの桐山から促されると、「アーニャ ピーナツがすき。あざざます」とものまねを披露した。

 先輩のStray Kidsも対抗。ハンが「僕たちのコンサートでもやったんですが、アーニャのものまねをします」と日本語で切り出すと、バンチャン、リノ、ハンの3人で「わくわく」と手振りをつけながらアニメ声でものまねし、リノは大照れ。ヒゲダンの藤原は「ちょっと我々には愛が足りなかったかもしれないですね、勉強します」と笑っていた。

 SNSでは「りくちゃんのモノマネもチャニリノハンのモノマネもかわいすぎかよ」「リクちゃんアーニャ可愛すぎて叫んだ」「ついにハンちゃんたちのわくわくが地上波に」「まさかチャニリノハンの「わくわく!」が聞けるとは」と歓喜。「リクちゃんとスキズの皆さんのアーニャのモノマネにしっかりとオチをつけてくれる桐山さん最高」「桐山さんありがとうございました」「桐山アーニャ見れたの最高すぎる笑」と2組のものまねを盛り上げた桐山にも称賛の声が寄せられている。