人気グループ・TOKIOが、7日放送の日本テレビ系バラエティー『ウルトラマンDASH』(後7:00)に出演する。突じょ起きたピンチを救うため“日本を代表する一流アスリート&スペシャリスト=ウルトラマン”が、日常生活を舞台に難易度マックスのミッションに挑戦。TOKIOのほか、横山裕(関ジャニ∞)、岸優太(King & Prince)、森本慎太郎(SixTONES)、藤原丈一郎(なにわ男子)が“ウルトラマン”をサポートする。

【番組カット】対決するのは…林晋監督率いる青山大学陸上競技部

 「MISSION・1 駅伝リレーで列車と対決!」。『DASH』おなじみ「リレー対決」が、2015年11月の阪神電車との対決以来、約7年ぶりに『ウルトラマンDASH』バージョンとしてパワーアップ。国内有数の高低差を持ち、上りあり下りありカーブもありの「わたらせ渓谷鉄道」に、城島、森本、藤原と箱根駅伝を制した原晋監督率いる青山学院大学陸上競技部がタスキをつないで挑む。カーブでの減速や駅での乗客待ちの時間を味方につけ、終着駅に先にたどり着くのは、「わたらせ渓谷鉄道」か「ウルトラマンDASHチーム」か。

 「MISSION・2 日本サッカー伝説の男が再び!」には国分・森本が登場。定番企画、サッカースゴ技チャレンジに挑むのは、サッカーW杯という大舞台で直接フリーキックを決めるなど、キックの精度とハートの強さをあわせもつ、サッカー日本代表のレジェンド・遠藤保仁。国分と森本が見届けるなか、Jリーグシーズン真っただ中の夏。ベストコンディションでキレッキレの名手・遠藤の右足から放たれたボールはキレイな放物線を描く。

 「MISION・3 空飛ぶ“リアル”ウルトラマン!」。スポーツ系アスリートだけではない、一流の腕を持つ新たなウルトラマンが登場する。ウィングスーツをまとい、飛行回数なんと1万5000回超え。上空2000メートル以上のヘリから飛び降り時速200キロメートル超で飛行する“リアル・ウルトラマン”とは。制限時間は3分、夏空を飛行し、八景島シーパラダイスに忘れ物を届けることができるのか。松岡と岸が見守る。

 「MISSION・4 巨大重機でレストランを救え!」。横山と藤原が参加する。左右の腕で異なる動きをするデカいヤツ…それは巨大双腕重機「アスタコ」。暑い夏、お客様にビールを届けたい。ピンチが訪れたレストランを救えるか。重機操縦歴24年のウルトラマンがこのアスタコを操り、ビールのサーブに挑戦。巨大な両腕を駆使して、厚さわずか3.4ミリのビール瓶と幅2センチのジョッキの取っ手を相手に、チャレンジ成功なるか。