テレビ東京系トークバラエティー『あちこちオードリー』(毎週水曜 後11:06)が、放送3周年を記念して、銀シャリ・橋本直、ドランクドラゴン・塚地武雅、Creepy NutsのDJ松永をゲストに迎えて、8月5日の午後8時から3度目のオンラインライブ「夢と希望だけじゃ生きていけない 私の絶望ワイドショー」を開催する。これに先がけ、5日の午後6時30分から佐久間宣行プロデューサー、角谷暁子アナが出演するインスタライブ「あちこちオードリーオンラインライブ直前生配信」が行われた。

【写真】オードリー春日、“結婚式”での腕組み2ショット

 佐久間氏は、冒頭で「今、リハーサル等が着々と進んでおります」と伝えながら「春日はさっき、来て早々、楽屋にいないなと思ったら、ケータリングを見ていました(笑)。いくらスターになっても、ちゃんとおにぎりとか持っていくんだな」とリポート。「

 来たるべく、オンラインライブについて「(メンバーの人選は)どす黒いものを抱えて、どこかで吐き出させないとパンクしちゃう人たちです。2~3日前にオードリーから、きのう松永から『新たな絶望が思い出されました』って、新しい絶望がきました(笑)。絶望の数でいうと、過去最長になるかもしれないので、ぜひ楽しみにしてほしいです。配信を見るとわかるメンバーがいるんです。それがどういう出方をするのか楽しみにしてほしいです」と呼びかけた。

 大のお笑い好きで、番組のファンでもあるという角谷アナが「神田愛花さんの回がめちゃくちゃ胸に残っていて。同じ悩みを抱えていたんです。器用にできちゃう、まっとうに生きていることが、テレビではマイナスになることがある」と率直な思いを吐露する一幕も。佐久間氏も正面から受け止め、やさしくアドバイスを送っていた。

 視聴者から「絶望エピソード」を募ったところ、100通以上の投稿が。これをもとに、角谷アナも自身の“絶望”について赤裸々にトークしていくなど、本番前から早くも“一夜限りのお祭り”の様相を呈していた。

 番組には話題のゲストが登場し、オードリーの2人と普段は話せない「仕事観」や「生き様」をぶっちゃけトーク。前回のオンラインライブでは「心のお札はがし祭」と称し、心にしまった、普段テレビでは絶対に言えないことをぶちまけ、大反響を呼んだ。今回は「夢と希望だけじゃ生きていけない 私の絶望ワイドショー」と題して、過去に自分が仕事やプライベートで絶望したことをワイドショー形式で発表していく。

『あちこちオードリーオンラインライブ「夢と希望だけじゃ生きていけない 私の絶望ワイドショー」』
【配信日時】2022年8月5日 午後8時開演 ※アーカイブ期間8月22日まで
【配信先】PIA LIVE STREAM
【出演】オードリーほか
【視聴料】2200円/タオルハンカチ付き2700円※数量限定※配送費別途
【チケット発売】8月22日 午後7時まで