アイドルグループ・櫻坂46が、9月末から全国アリーナツアー『櫻坂46「2nd TOUR 2022“As you know?”」』(6都市12公演)を行うことが決定し、ファイナルで東京ドーム2daysを行うことが5日、YouTube生配信で発表された。

【写真】2019年 欅坂46の東京ドーム公演では「不協和音」の封印解かれる

 3日にリリースした1stアルバム『As you know?』を携え、9月29日の大阪・丸善インテックアリーナを皮切りに、広島、宮城、愛知、福岡を経て、11月8・9日の2日間、東京ドーム公演を行う。

 同所でのライブは、欅坂46として開催した2019年9月以来3年ぶり。2020年10月に改名後、櫻坂46としては初となる。

 キャプテンの菅井友香は「ツアーファイナルとして、櫻坂46としては初めて東京ドームに立たせていただけることになりました。本当にうれしくて…。欅坂46のときに2019年に初めて東京ドームに立たせていただきました。あれから3年、本当にいろいろなことがあって、でもあの場所にもう一度、櫻坂として立つことが私たちの目標であり、夢でした」と感慨深げ。

 「今年かなえられるなんて本当に信じられないです。応援してくださるBuddiesの皆さまのお力のおかげでかなえられることだなと思っているので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さま本当にありがとうございます」とお辞儀し、「みんなで結束し、1公演1公演大切にお届けして成長していけたら。今までのいろんな経験から学んだこと、うれしい気持ち、悔しかった気持ち、すべて力に変えて、ツアーファイナルの東京ドームまで駆け抜けたいと思っています。会場で待ってます」と呼びかけ。きょう5日午後8時よりファンクラブ抽選先行の申込受付がスタートした。

 なお、生配信では1stアルバム『As you know?』のリード曲で、2期生の森田ひかると山崎天がWセンターを務める「摩擦係数」をフルサイズで初パフォーマンスした。

■櫻坂46「2nd TOUR 2022“As you know?”」日程
9月29日(木):大阪・丸善インテックアリーナ
9月30日(金):大阪・丸善インテックアリーナ
10月5日(水):広島・広島サンプラザホール
10月6日(木):広島・広島サンプラザホール
10月15日(土):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
10月16日(日):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
10月21日(金):愛知・日本ガイシホール
10月22日(土):愛知・日本ガイシホール
10月25日(火):福岡・西日本総合展示場 新館
10月26日(水):福岡・西日本総合展示場 新館
11月8日(火):東京・東京ドーム
11月9日(水):東京・東京ドーム