ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年(浮所飛貴、佐藤龍我、藤井直樹、岩崎大昇※崎=たつさき、金指一世、那須雄登)と、HiHi Jetsの井上瑞稀、猪狩蒼弥が共演するテレビ朝日系オシドラサタデー『トモダチゲームR4』(毎週土曜 後11:00)第3話が、6日に放送される。このほど第3話の見どころと、今回浮所を相手にまさかの初キスシーンに挑んだ佐藤からコメントが到着した。

【写真】岩崎大昇、那須雄登ら“Kグループ”も登場

 第2ゲーム『暴露スゴロク』で、片切友一(浮所)が密かに実行した作戦により、美笠天智(佐藤)が、仲間を「トモダチゲーム」に引きずり込んだ裏切り者だということが判明。衝撃に打ちのめされるCグループだが、ゲームはすでに最終局面。沢良宜志法(久保田紗友)がひとりで第3ゲームに進むことが決定してしまう。すると友一が突然、「俺は人を殺したことがある」と驚きの告白をする。

 これをきっかけに、志法ではなく友一がひとりで第3ゲームに進むことに。友だちを守るために封印してきた過去を打ち明けた友一だが、四部誠、志法、心木ゆとり(横田真悠)は、恐怖のあまり怯え始める。友情があっさり崩壊した友一はがく然。「俺、もう友達いらないわ…」と、ひとり孤独に第3ゲームに向かおうとする。すると突然、孤立してしまった友一に、天智がまさかのキス。このありえない急展開に、Cグループのメンバーやゲーム運営、そして生中継を見ている人々は驚きと興奮を隠しきれない。

 この衝撃的なシーンは、もちろん原作でも描かれているため、キャストが解禁時からSNSなどでも大きな話題を呼んでいた。撮影後の佐藤は「初めてのキスシーンの相手がまさかメンバーだとは夢にも思いませんでしたが、とてもうれしいです(笑)」と笑いながらも「今後につながっていくとても重要なシーンなので、少しプレッシャーもありましたが、気持ちを引き締めて臨みました」と心境を振り返った。

 第3話にはついにKグループも登場。第3ゲーム『友情かくれんぼ』に駒を進めた友一が、紫宮京(藤井)、門倉十蔵(岩崎)、鬼瓦百太郎(猪狩)、柱谷千聖(金指)、丹羽万里(那須)ら、バスケ部の先輩・後輩で構成されたKグループとのチーム対抗戦に挑む。ここまで固い絆で試練を乗り越えてきたチームワーク抜群の5人に対し、孤独な友一は絶体絶命の大ピンチ。しかも、どうやらKグループにはひとりの“天才”がいるようで…。人数的に圧倒的不利なこの状況の中、友だちというストッパーを失い、孤独な“悪魔”と化した友一に勝機はあるのか。「勝つためならどんな手でも使う」と、“悪人の発想”全開で、命がけの戦いに挑む友一の運命は…。

■佐藤龍我コメント

――第3話には、原作にもある友一と天智のキスシーンが登場。撮影を終えていかがですか?

原作でも友一と天智はキスをしているので、「本当にあるのかな~?」と浮所くんと2人で話していたんです。友一と天智の初めてのキスなので、初々しさも出せれば…という思いで撮影しました。
僕の初めてのキスシーンの相手が、まさかメンバーだとは夢にも思いませんでしたが、とてもうれしいです。メンバーの唇…よかったです(笑)。とはいえ、このキスシーンは、今後につながっていくとても重要なシーン!少しプレッシャーもありましたが、気持ちを引き締めて臨みました。

――大人気コミックの実写化で、重要なキャラクター・天智を演じている心境は?

まず美笠天智を演じると聞いた時には、自分の性格とは真反対なので、「僕にできるかな…」という不安がありました。ですが、自分で考え、監督やプロデューサーさんからもアドバイスをいただき、天智の人柄や雰囲気をつかむことができました。でも、ファンの方は驚いたかもしれません。普段の僕とはまったく違うので、そこにも注目していただきたいですね!

――佐藤さんが「ここに注目してほしい!」と思う、第3話の“みどころポイント”を教えてください。

天智の覚悟を見てほしいですね。普通の人なら諦めるかもしれませんが、絶対に天智は諦めません。決断したことは、最後までやり通す芯がある男です。僕が天智を尊敬している部分でもあります! ぜひ、天智のかっこいい姿に注目してください!