人気グループ・ジャニーズWESTの重岡大毅が主演を務める、テレビ東京ドラマ24『雪女と蟹を食う』(毎週金曜 深0:12)の第1話から5話までのダイジェスト映像が公開された。

【場面写真】市場でのワンシーンだけ!エキストラで撮影に参加したGLAY・TERU

 同ダイジェストは、ジャニーズWESTが歌う主題歌「星の雨」を使用したMV風の映像になっている。北(重岡)と彩女(入山法子)の出会いや北海道までの旅路など各話の印象的なシーンが詰め込まれている。

 原作は、ヤングマガジンおよびウェブで連載されたGino0808(ぎのぜろはちぜろはち)による同名漫画。えん罪により人生が狂い自殺を図ろうとするも一歩踏み出せずにいる北は、テレビ番組を見て、ふと「北海道で蟹を食べてから死のう」と思いつくが、金がないため強盗を決意。図書館で偶然出会った裕福そうな人妻を家までつけていき襲うが、人妻は「乱暴さえしなければお金も性的欲求も満たして差し上げる」と申し出た。雪女を彷彿(ほうふつ)とさせるような謎多きセレブ妻・彩女との奇妙な二人旅を、文学的でサスペンスフルなラブストーリーで描く。

■第6話あらすじ(12日深夜放送)
北海道までたどり着いた北と彩女は、札幌ではぐれてしまう。彩女は、教会で夫の一騎(勝村政信)との過去を思い出す。

一方、彩女に会う手がかりを掴めない北は、札幌の地をさまよい自暴自棄になっていた。しぬために蟹を食べようとするが、実行できず、暑さと空腹により気を失ってしまう。

北が目を覚ますと、マリア(久保田紗友)が働くススキノのニュークラブの控室にいた。