稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人によるABEMAレギュラー番組『7.2 新しい別の窓#54』(7日 後3:00~10:12)に、草なぎが出演する映画『サバカン SABAKAN』(19日公開)の金沢知樹監督が初出演する。

【写真】ルパン三世のアフレコに挑戦する稲垣吾郎&草なぎ剛&香取慎吾

 同作は、1980年代の長崎を舞台に、冒険に出かけたふたりの少年がさまざまな体験を通じ絆を深めていく姿を描いた青春映画で、テレビドラマ『半沢直樹』の脚本を務めた金沢監督が初のメガホンを取る。番家一路が主演を務め、原田琥之佑、尾野真千子、 竹原ピストル、貫地谷しほり、草なぎらが共演する。

 本放送では、草なぎと金沢監督が本作の見どころや注目ポイントを深堀りしていく。

 今回はそのほか、俳優の戸次重幸・前田敦子・川島海荷・神尾楓珠らが出演。俳優ならではの目線で撮影中のさまざまな苦労やハプニングに「YES/NO」で回答していく“俳優あるある”トーク企画や、演技力が問われるゲーム企画にも挑戦する。