モデルで女優の江野沢愛美(25)が6日、自身がディレクターを務めるアパレルブランド『ARUMDY(アルムディー)』先行受注会を開催した。取材に応じた江野沢は、交際を報告した北條慶との仲良しエピソードを明かした。

【全身ショット】173センチと高身長の江野沢愛美

 江野沢は今月7日に、2020年に出演した恋愛リアリティショー『恋愛ドラマな恋がしたい~ Kiss On The Bed~』(Abema)にて共演した北條慶との交際を2年越しに公開し、話題を集めていた。

 記者からブランドを立ち上げた際の北條の反応を問われると「ブランドを立ち上げるときに、インスタグラムでユニセックスのアイテムを着てくれて、一緒に写真撮ってもらいました。今回(交際を)公表させていただいたときに着ていた服がそうなんですけど、2人で自分が作った服を着て彼はすごく喜んでいました」とにっこり。

 また、「洋服のことについて、彼は詳しくないので、アドバイスとかはないんですけど、自分がこういうふうにやりたいとか、こういうことをしたいとかっていうのは、私以上に真剣に考えて意見をくれたりしますね」と語った。

 「ARUMDY」は、高身長でも女性らしい服を楽しみたいという女性のために、自身も身長173センチと高身長である江野沢がディレクターを務め、19日にストライプインターナショナルよりデビューする。サイズはフリーサイズ(通常サイズ)に加え、高身長の女性のためのトールサイズ(175センチ)も展開。男女ともに楽しめるジェンダーレスアイテムも取り揃える予定だ。