お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功と歌手で女優の観月ありさが、28日放送のMBSテレビ『ごぶごぶ』(毎週火曜 後11:56 ※関西ローカル)に出演し、韓国風学生服を着て“映える”2ショットを披露する。

【場面カット】浜田雅功&観月ありさ、K-POPアイドルが通う“カラシ高校”制服姿で指ハート

 浜田がゲストの相方が五分五分の関係で大阪ロケを繰り広げるバラエティー番組。オープニングで今回のゲスト・観月を発見し、浜田は「よう来たな…」とびっくり。観月は「お久しぶりです」「来ちゃった」と仲むつまじく腕を組む。共演機会は多く、付き合いも長いが、2人でのロケはめずらしいという。

 45歳になった観月は、今回のロケで「若者の心に戻って浜ちゃんと思いっきりはしゃぎたい!」と希望。浜田は「うわ…」「はしゃげる!?」と不安がるが、観月は「はしゃぎますよ!!」「声を出すくらい、うわ~! とはしゃぎたい!」と気合十分。

 まず訪れたアメリカ村の「aer-u cafe(アエルカフェ)」は、K-POPアイドルが着用するようなカラフルな韓国風学生服がレンタルでき、映える店内で写真を撮れるとあって、若者に人気。2人も制服姿になり、店員からレクチャーを受けて撮影。浜田は「恥ずかしいわぁ」と照れながらも、ノリノリな観月とともに、うさ耳をつけたり、ハートのサングラスをつけたりと若者の流行を体験する。

 撮影した写真を見て、観月は「めっちゃはしゃげてるじゃん!」「超楽しい!  めちゃめちゃ楽しい」「(普段)こんなとこ来ないでしょ!?」と大喜び。浜田は「なんでいきなりこんなはしゃげるの」と驚きつつも、2人は全力で楽しむ。

 続いて2ヶ所目の店の前に到着するが、2人は「盛り上がるスポットがあるようには思えないんだけど…」と不安げな表情。ここは心斎橋の「アックススローイングバー」で、店員から「アメリカで流行っている斧投げが体験できるバー」だと聞き、浜田は「斧投げ!? 初めて聞いた」「生まれて1回も斧を投げたことないよ」と驚く。

 2人で斧投げの3投勝負をすることになり、実際に投げてみると「これむずい…」と大苦戦。しかし勝負が終わってからも、斧以外に手裏剣やナイフ、スコップなどを投げることができると聞いた浜田は「手裏剣だけ投げさして」と大ハマりする。