アイドルグループ・櫻坂46の二期生14人が、30日発売のアイドルカルチャー誌『BUBKA』8月号(白夜書房)の表紙に登場。巻頭特集では32ページ・約4万字のボリュームで「櫻坂46二期生ドキュメント」を掲載する。

【写真】改名後初の新メンバーオーディションを開催する櫻坂46

 今号では井上梨名、遠藤光莉、大園玲、大沼晶保、幸阪茉里乃、関有美子、武元唯衣、田村保乃、藤吉夏鈴、増本綺良、松田里奈、森田ひかる、守屋麗奈、山崎天の14人が集結。同期でありながら加入時期が異なるメンバーたちの証言をもとに、彼女たちの歴史を振り返りながら、欅坂46時代を経て、櫻坂46として本当の同期になっていく二期生のリアルな心情とそれぞれのドラマを知ることができる内容となっている。

 乃木坂46からは5期生オーディションで「BUBKA賞」を獲得した川崎桜が、ソログラビア&インタビューで初登場。プールで楽しそうにはしゃぐ姿から、可憐で爽やかな浴衣姿まで、夏らしさ全開のフレッシュグラビアをお届け。インタビューでは、オーディションを受けた経緯や、5期生の集合写真での真相など、加入して3ヶ月足らずの初々しい心情を語った。セブンネットショッピングで本誌を購入すると、川崎の浴衣ポストカード特典も付いてくる。

 そのほか、オリジナル新公演がスタートしたSKE48からは井上瑠夏&坂本真凛と、杉山歩南が登場し、今まさに革命を巻き起こしているSKE48の最前線に迫る。こちらは電子書籍限定版の表紙も飾っている。水着グラビアではアイドルグループ・パラディークに所属する新谷真由と、抜群スタイルの杉本愛莉鈴が誌面を彩る。