見た目とは裏腹に、残虐な殺人を繰り広げる最恐ホラーアイコン、『チャイルド・プレイ』シリーズの“チャッキー”が主人公の海外ドラマ『チャッキー』が、Huluプレミアで今週24日より全話一挙独占配信されるのを前に、第1話先行上映会&トークイベントが22日に都内で実施された。

【動画】これがチャッキー新時代! 予告編

 ホラー好きで知られ、同ドラマの予告編でナレーションを務めた声優のファイルーズあい、“チャッキーちゃん”ことお笑いコンビ・ぽんぽこの高木ひとみ〇、そして、チャッキー人形が登壇。 “チャッキー”の魅力や、ドラマの見どころについて語り、チャッキー人形への生吹き替えまで実現して、会場は大いに盛り上がった。

 チャッキーの恋人であるティファニーのコスプレで登場したファイルーズ。大好きなチャッキー人形を抱きかかえ、筋金入りのファンであることは誰の目にも明らかだが、「ホラー映画が大好きで、とくにかく昔からチャッキーが大好き。ハロウィンでもティファニーのコスプレをして友達にはチャッキーのメイクをしていたんです。ずっと好きだと言い続けていたら、このようなご縁に恵まれるんですね」と、アピール。

 さらに、「実はHuluさんの公式Twitterで、チャッキーにオレの奥さん宣言をしていただいたんです私、チャッキーと結婚しました」と、今月10日にHulu JAPAN海外ドラマTwitterアカウントで投稿された内容にも触れ、喜びを爆発させた。

 高木は、とある番組にチャッキーのトレードマークであるオーバーオールの衣装で登場し、“チャッキー芸人”として話題となったことが、この日のイベントへの登壇につながったそうで、「なんでも言ってみるもんだな」とこちらも大喜び。「この衣装はチャッキーからインスパイアされているんです」とアピールした。

 『チャイルド・プレイ』の映画、テレビシリーズをけん引してきた“チャッキー”の魅力について話題が移ると、ファイルーズは「チャールズ・リー・レイの時はあんなに怖いのに、人形になるとこんなにもかわいい。表情が豊かだし、もっとしゃべってほしいって思っちゃうようなところが魅力なんです。スイッチが入ったときの豹変っぷりも楽しいですね」。高木は「コワイ・カワイイ・オモシロイ。この三大要素が含まれているところ。チャッキーを笑いの師匠と呼んでいる」と、それぞれ語った。

 そんなチャッキーが大活躍する新シリーズ『チャッキー』。一足先に観た二人は「これまでのシリーズを観てきた人も、そうでない人も楽しめる作品になっています。冒頭のタイトルロゴも見どころなんです! 毎回凝っていて、いい仕事をしているんです。私は一日で全話観ました」(高木)、「これまでのチャッキーとはまた違う魅力がある。チャッキーになる前のチャールズ・リー・ レイを構成してきた周囲の人間も深堀りしつつ、ブードゥー教ってこんなこともできるの?という新たな発見もあります」(ファイルーズ)と、これまでのシリーズの総決算する本作に太鼓判を押した。

 ゲストの2人が、チャッキー人形に生アフレコするコーナーでは、ファイルーズが「やあ、僕チャッ キー、ずっと君の友達だよ。ところでよ、俺の日本の奥さんファイルーズちゃんかわいいよなあ? かわいいって言わない奴はメッタ刺しだ」と、愛らしい声でせりふを披露したかと思いきや、途端におぞましい声でまくしたてるという、プロの声優ならではの職人芸を披露。

 アフレコ初体験となった高木は「やあ、僕チャッキー、ず っと君の友達だよ。アハハハハハハハ。みんなの顔と住所、覚えたよんギャハハハハハハハハ 」と、本物のチャッキーも思わず震え上がりそうなせりふと奇声で会場をどよめかせた。

 テレビシリーズ『チャッキー』は、シーズン2の製作がすでに決定。このイベントを機に、続編で声優を担当するならどんな役がいいかと聞かれたファイルーズは、 「チャッキーに殺される役も良いなって思います。ホラーファンにとっては夢のような体験なんです。チャールズ・リー・レイは湖畔の絞殺魔なので、是非絞殺されたいです」と話し、高木も殺される役に立候補。「ぜいたくは言いませんので、シンプルにワンパン(ワンパンチ)で殺される役がいい」と明かし、会場の爆笑をさらった。

 最後には「シリーズの長い歴史を感じられる、素晴らしい作品です」 (ファイルーズ)、「背後に気をつけながら観てください」(高木)とコメントし、イベントの幕を閉じた。

 『チャイルド・プレイ』シリーズの生みの親であるドン・マンシーニ監督によって初のドラマ化された『チャッキー』は、14歳のジェイク・ウィーラーが、現代アートの展示に使うため、郊外のヤード・セールでヴィンテージのグッドガイ人形“チャッキー”を購入するところから始まる。

 しかし、チャッキーが次々と奇妙な出来事を引き起こし、一連の出来事によってジェイクが疑われ始める中、チャッキーは町中で衝撃的な殺人を繰り返しはじめる。そんな中、ジェイクはチャッキーに連続殺人犯チャールズ・リーレイの魂が宿っていることを発見。そして、次第に平穏な田舎街に隠された、忌まわしい“ある秘密”が明らかとなっていく。チャッキーはいかにして伝説の殺人人形になったのか? ついにその真実が暴かれる。