7人組ボーカルパフォーマンスグループ「PSYCHIC FEVER(サイキック フィーバー)」が、23日発売のファッション誌『smart』8月号(宝島社)の裏表紙に登場。初の雑誌撮影でフレッシュな表情を披露した。

【表紙カット】白T&デニムの爽やかコーデで登場したBALLISTIK BOYZ

 同グループは、LDH JAPANのグループ会社であるexpgが運営する総合エンタテインメントスクール・EXPG STUDIOの精鋭が集まったグループ。ダンス、ボーカル、ラップ、ビートボックスと多彩なスキルを持つ7人が集まった。最年少18歳のWEESA(イーサ)から、最年長25歳の高橋剣まで7歳差があり、プライベートでは兄弟のように仲が良い。

 2019年に開催された『BATTLE OF TOKYO ~ ENTER THE Jr.EXILE ~』で“PSYCHIC FEVER”として正式にお披露目後、同年10月にはLDHで初となる1グループで日本全国47都道府県を巡る「武者修行」を完走し、計4万人を動員した。そして2021年7月、『三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2021 “THIS IS JSB”』のオープニングアクトを務め、LDH初のオンラインによる「武者修行」を開催し、計6公演で約30万人の観覧者数を集めた。

 7月13日にLDH Recordsよりデビューし、「PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE」と改名し、EXILE TRIBEの新グループとして新たに歩み始める。そんな彼らの魅力を、デビュー前には異例となる10ページで大特集。さらに特別付録はスペシャルピンナップ付きで、まさにお宝必至の号となる。

 誌面では、初の雑誌撮影とは思えない存在感を見せつけたカットを多数掲載。 全員が横一列に並んで撮った表情豊かな写真(P90)は撮影中に「こういう風に撮ってみたい!」というメンバーからの提案で生まれた1枚。グループのチームワークの良さが伝わるカットは、誌面でチェックしたい。インタビューでは、それぞれのメンバーが、デビューまでの道のりについて語っている。

 また、同号の表紙を飾ったのは、7人組ダンス&ボーカルグループ・BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE。白Tシャツ&デニムという爽やかな王道の夏スタイルの7人が、初めて同誌のカバーに起用された。