漫画『彼女、お借りします』のヒロイン・水原千鶴の等身大フィギュアが完成した。等身大フィギュアは162.5センチ、美しい長髪、白い肌、長い脚、抜群のスタイル…「誰もが振り返る超絶美少女」が完全再現されている。

【写真】肩出し&ミニスカ姿で美ボディがチラリ 162.5センチ…「かのかり」水原の等身大フィギュア

 これは、『彼女、お借りします』の200話記念で行われたキャラクター投票で1位になった水原の等身大フィギュアを制作したもので、通常のフィギュアとは異なり、今回「等身大・水原千鶴」が纏うのは、本物の洋服。水原の常人離れしたスタイルに合わせるべく、特注となっている。

 また、「週刊少年マガジン」の2号連続企画(30号・31号)として、この「等身大・水原千鶴」とデート写真が撮れる権利を抽選で1人にプレゼント。作品の聖地でもある「浅草花やしき」全面協力の元、貸し切りの園内でデート写真を撮影する。

 この「デート権」以外にも、作者の直筆サイン入り複製原画や、特製アクリルスタンドのプレゼントも実施。詳細は本日22日発売の週刊少年マガジン」30号を要確認。(※「デート権」に未成年が応募の場合、保護者の同意が必要。※「デート権」の撮影は9月以降の火曜日、当選者に連絡がいき、日程調整を行う。※30・31号、2冊分の応募券が必要)

 同作は、2017年7月より『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中で、都内在住のダメダメ大学生の主人公・木ノ下和也が、ある日、有料で彼氏気分を味わうことができる「レンタル彼女」(レンカノ)に申し込む。デートの待ち合わせ場所に現れたのは超絶美女・水原千鶴で、恋をしてしまう和也だったが、彼女は同じ大学に通う地味な子だった…。ほかの人に正体がバレるわけにはいかない千鶴と恋心を抑えられない和也が、時に怒られ、助け合いながら、家族や友達、元カノも巻き込んでいく“レンタル”ラブコメディー。

 累計発行部数は1000万部を突破しており、アニメ第1期が2020年7月に放送、第2期が2022年7月より放送がスタートする。