MBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』(毎週水曜 後7:00)のスペシャル『魔法のレストラン 2時間SP』が15日に関西ローカルで放送され、番組独自調べによる関西2府4県「並んでも食べる価値がある行列店」ランキングが関心を集めた。

【写真】京都の人気中華! マルシン飯店の「天津飯 メガ盛り」

 番組では、一流料理人・グルメ雑誌のライター・百貨店のバイヤーなど食のプロ総勢100人にアンケート調査を実施。並ぶ時間や行列の人数ではなく、満足度、唯一無二のポイント、コスパを評価基準にポイントを集計する取り組みで、視聴率は世帯11.0%、個人6.6%と横並びトップを記録した(ビデオリサーチ調べ、関西地区)。

 京都府では、老舗和菓子店「出町ふたば」(京都市左京区)が1位にランキングされた。「名代 豆餅」「みぞれ餅」などが人気で、視聴者からは「地元民でも並ぼうと思うのはやっぱふたばの豆餅やな」「オールジャンルの中から1位って出町のふたば、強すぎるやろ…」などの声があがった。

 また、2位にはうどん店「山元麺蔵」(左京区)、3位にはパティスリー兼ショコラトリー「アッサンブラージュ カキモト」(中京区)、4位にはハンバーグ専門店「手づくりハンバーグの店 とくら」(中京区)、5位には中華料理の「マルシン飯店」(東山区)と続いた。

 ランキングを通して、番組レギュラー・長野博の食通ぶりもあらためて明らかになり、「京都人より京都を知り尽くす長野博」「ほとんど並んだことあるって言うてて凄い」などと話題を呼んだ。「MBS動画イズム」「TVer」などで見逃し配信が実施されている。