イトーヨーカドーが2022年のお中元をスタート。そのラインアップの一つとして今年も有名絵画を菓子缶に施したアイテムを全6種展開する。

【画像】思わず集めたくなる…有名絵画と銘菓の贅沢な組み合わせ イトーヨーカドー「アートコレクション」全ラインアップ

 親しい人への贈りものや自分へのご褒美としての需要が高まってきている“お中元”。イトーヨーカドーでは、オリジナル商品として展開される「アートコレクション」は、2019年から毎年好評のギフトシリーズ。今回は、三大巨匠のモネ、ゴッホ、ルノワールの有名絵画を6種の菓子缶に施した。ラインアップの内訳は、2種のクッキーを詰め合わせた『姉妹(テラスにて)(部分)×ダロワイヨ』(税込3,780円)、煎餅と干し菓子計14種類の『睡蓮(部分)×中央軒煎餅』(税込3,240円)、オーソドックスな軽い食感の焼き菓子の詰め合わせ『日傘を持つ女(左向き)戸外の人物習作(部分)×カリン・ブルーメ』(税込3,132円)、海苔巻、海老、黒豆短冊、チーズアーモンドの4種の個包装入った『ひまわり(部分)×中村屋』(税込3,564円)、東京銘菓「ピーセン」4種入り『星降る夜、アルル(部分)×榮太樓總本鋪』(税込2,916円)、3つのフレーバーの「ゴーフレット」と「パリジャン」を詰め合わせた『夜のカフェテラス(部分)×東京風月堂』(税込3,564円)となっている。

 缶に施された有名絵画を鑑賞しながら、お菓子を楽しめるのはもちろん、菓子缶を小物入れとしても利用できるので“二度おいしい”のもうれしいところだ。

 2022年「イトーヨーカドーのお中元」は全国のイトーヨーカドー、ネットオンラインにて8月7日まで受付中。