木村拓哉と工藤静香夫妻の次女でモデルのKoki,(19)が主演を務めたゆずの新曲「君を想う」のミュージックビデオ(MV)が16日午後8時、YouTubeでプレミア公開された。Koki,は海外アーティストの作品に出演経験はあるものの、国内アーティストのMVに出演するのは初めて。涙の熱演を見せ、反響を呼んでいる。

【写真】ゆず「君を想う」MVのメインキャストを務めたKoki,

 新たなゆずのスタンダード曲となりそうな同曲のMVの監督を務めたのは、柿本ケンサク氏。「強さを持ちながら等身大の自分も表現できる女性」をメインキャストに考えるなかで、Koki,に出演を依頼した。

 タイトルの“君を想う”をコンセプトにしたMVでKoki,は、日常生活を過ごす中で忘れられない日々、大切な人と過ごした時間を思い起こしながら、未来に向けて前に歩んでいく主人公を演じる。

 過去・現在・未来が交錯しながら、時間や記憶の混ざり合いを破片や溶かしで表現。喧騒の中、一人たたずみ、凛とした表情で歩き出し、“君を想って”涙をこぼし、作品に没入したKokiが多彩な表情で魅せる。

 ゆずのリーダー・北川悠仁はMV公開後、自身のインスタグラムを更新。「ファンの皆さんと分かち合ってきた楽曲の持つメッセージを、柿本ケンサク監督の解釈によって新たに表現してもらいました」と説明。「Koki,さんとは初めてお会いしましたが、その凛とした存在感とは裏腹に無邪気な一面もあり、とても魅力的な方でした」と撮影を振り返った。

 Koki,も自身のインスタグラムで「ミュージックビデオに参加させて頂けた事、大変光栄です。大切な人を思う気持ちが描かれている歌で、切なくも力強く背中を押してくれる様なとても素敵な歌です」とつづり、「ゆずさん達はとても明るくそして暖かい素敵な人達でした!」「チームの皆様、本当にありがとうございました 素敵な経験をさせて頂けた事に感謝しています」と伝えた。

 SNSでは「Kokiさんが終始美しすぎる」「kokiちゃんがとにかく美しい 歩き方がモデルさん」「Kokiさん どこかキムタクを感じるわ」「ただただKoki,ちゃんが美しすぎる」「Koki, ちゃんが可愛くて美しくて涙が切ない」「Kokiさんの表情にもすごく引き込まれた」と称賛の声が広がっている。