俳優でモデルの山田優が15日、都内で行われたシャンパンブランド『ヴーヴ・クリコ』創業250周年を祝う企画展『ヴーヴ・クリコ ソレールカルチャー~太陽のように輝く250年の軌跡~』フォトコールに参加した。

【全身ショット】美くびれちらり…タイト衣装でスタイルを披露した山田優

 大胆にへそ出しした。タイトなセットアップ、ショッキングピンクの厚底サンダルという個性的なファッションで登場した山田は「きょうはちょっと身体のラインをいつもより出して…そういうのを意識してきました」と照れ笑い。

 世界初開催となる同展覧会は、世界各国から集まった大胆かつ革新的な10人の女性アーティストたちが、ヴーヴ・クリコの伝統を現代的に再解釈した作品を展示。キュレイター、空間デザイナーなど含め100%女性が創り上げ、日本からは草間彌生氏と安野モヨコ氏が参画し、オリジナル作品を展示している。

 企画展について「クリコカラーというんでしょうか、黄色とかオレンジって女性の強さややわらかさったりを表しているな、と女性のパワーを感じますね」と感想を明かし「ご飯を食べる時、1杯目にいただいたり、お祝いごとになると、1杯目はシャンパンにしたいな、とそういう時にいただきます」とシャンパンへの親しみを明かしていた。

 このほか、ダイキ&ノア、国木田彩良、大屋夏南、ヨンア、大谷亮平、河北麻友子、桜田通、田丸麻紀、冨永愛、小説家の平野啓一郎と春香夫妻、夏木マリ、加藤雅也らが参加した。