俳優の広末涼子が、13日放送のフジテレビ系バラエティー『突然ですが占ってもいいですか?』(毎週月曜 後11:00)に出演した。

【画像】なんて甘いマスク…スーツ姿でビシッときめたディーン・フジオカ

 星ひとみが生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相などさまざまな要素を混ぜ合わせた天星術で、ディーン・フジオカ、岩田剛典、広末、稲森いずみ、椎名桔平を占っていく。

 広末の恋愛について“タツノオトシゴの星”が入っていると指摘。星から「とにかく2人で愛を求め合う」と告げられると、広末は吹き出しつつ「(自分が)好きだったら、もうそれでいい感じです。自分が好きなことが幸せだから、(恋が)うまくいかなくても好きであることが楽しい」と本音を明かした。

 一方で、これまでを振り返り「2006、07年は人生最悪で、いつも“高い所”に行ってましたね」とぽつり。星から「よく生きていた」と声を掛けられると、広末も頷いて「よく生きてたなって思います。運動神経悪かったら“落ちてるな”って。それくらい高い所に行っていた時期」と語った。

 番組の模様は「FOD」および「TVer」で見ることができる。