お笑いコンビ・パーパーの星野一成(ほしのディスコ)が9日、都内でデビューCD「ほしのディズコEP」発売記念イベントを開催した。

【動画】報道陣の前で美声を披露した歌手・星野一成

 星野は3オクターブのピュアボイスを武器に、バラエティー番組に“歌うま芸人”として出演することも。YouTubeチャンネルは登録者数20万人を超えるなど、ボーカリストとしても注目が集まる中、8日に寺岡呼人プロデュースでデビューを果たした。

 相方のあいなぷぅの反応について、星野は「『私には刺さりませんでした』という辛らつな言葉をいただきました。あいなぷぅが3年前くらいに、YouTubeでオリジナルソングを作っていたのですが、『私が先やっていたので、先越された』みたいなことを言っていて…。思い出作りと一緒にしてほしくないなと。こっちは真剣にやっているので」とにっこり。「(あいなぷぅからは)応援もないですけど、収益が入ったら『2割はいただきます』と言っていて。僕は断じて認めてはいないのですが」と嘆いていた。