人気グループ・Kis-My-Ft2の二階堂高嗣とSixTONESのジェシー、高地優吾(※高=はしごだか)、田中樹が、11日放送のフジテレビ系『新しいカギ』2時間スペシャル(後7:00)に出演する。コント「ヴィジュアル系の日常」に二階堂が新メンバーとして参戦するほか、SixTONESの3人が「力見なんでもセンター」でずぶ濡れの事態になる。

【写真】キスマイ二階堂高嗣がヴィジュアル系バンドに変身

 チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、霜降り明星(せいや、粗品)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)らメインキャストに加え、今回はディーン・フジオカ、岩田剛典(EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIB)、めるること生見愛瑠らがゲストとして出演する。

 ヴィジュアル系バンドのメンバー・OSA(長田)、聖夜(せいや)、DIE(岡部)が難解すぎる日常会話を繰り広げ、マネジャー役の秋山やゲストを翻弄(ほんろう)する「ヴィジュアル系の日常」では、新メンバー“NIKA”として二階堂、新しいマネジャーとしてめるるが登場。

 NIKAの所属する“ジャニーズ事務所”について「光の中で舞い踊り煌(きら)めき放つ天使の集団」と紹介するOSA。キョトン顔のめるるに対して、聖夜、DIE、そしてNIKAもヴィジュアル系バンドらしい(?)トークを展開。しかし、NIKAの言葉にバンドのメンバーも頭を悩ませる。果たして、NIKAが伝えたいこととは。一方、「力見なんでもセンター」ではエンジン全開の力見が今回も大暴れ。収録が終わる頃には、頭から足の先までずぶぬれとなったジェシー、高地、田中に何が起きたのか。

 また映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』(17日公開)のパロディーコント「シャーロック・アホームズ原作 バスカヴィル家の犬たち」では、番組初登場のディーンと岩田がコントに挑戦する。殺人事件の捜査をしている刑事・菊田が“容疑者”候補として集めたのは、長田、松尾、粗品、せいや、秋山、岡部。そして、「犯人をあぶり出すため探偵を呼んだ」のが、ディーン演じる探偵・誉獅子雄と岩田演じる若宮潤一だ。

 犯人の唯一の手がかりである「おもしろくない人間」を探すべく、大喜利を行っていくことに。ディーンを笑わせることができれば無実が証明され、スベると“容疑者”として暗い穴に落とされてしまう。すると、ディーンは「怪しい関係者は7人と聞いているが、6人しかいない」と言いながら岩田を見据え「お前も容疑者だ」と告げる。「いや、ちょっと待ってください…ディーンさん!」と思わず役柄を忘れ素になって戸惑う岩田。しかし抵抗は聞き入れられず、岩田が急きょ大喜利に参加することに。メインキャストと岩田はディーンを笑わせることができるのか。

 このほかコント『賭博黙示録!バカイジ』のスペシャル企画「バカイジin秩父 初夏の日帰りギャンブル旅」では、松尾演じるバカイジら一行がさまざまなギャンブルに挑む。有名俳優が通っていたというラーメン店では唯一の独身・せいやが結婚や家庭について質問していくおなじみのトーク企画「せいやの時間」ならぬ、今回はせいやの恋を応援する長田らが仕掛け人の「せいやのサプライズ時間」を届ける。なんと、収録場所にせいやの憧れる女性が登場。長田らが根掘り葉掘り聞いていくが、せいやのうそが発覚。「えー!怖い怖い!何でうそつくの!?」と驚く長田らが、徹底的に追求していく。