アニメ映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌「新時代」のティザーMVが公開された。第1弾として解禁されたのは、ウタ(Ado)×中田ヤスタカの主題歌「新時代」で、劇中でウタのライブシーンでもオープニングとして使用されている、ウタの大ヒット曲であり代表曲となっている。なお、ウタの歌唱パートはAdoが担当しており、映画ではウタとして劇中歌も含め全7曲歌う。

【動画】リアルにいそう!ポップで元気が出る シャンクスの娘・Adoが熱唱のMV

 映画の舞台は、世界中が熱狂する歌姫・ウタが初めて公の前に姿を現すライブが行われる、音楽の島・エレジア。本作のメインキャラクターであるウタは、劇中で様々な楽曲を歌唱。そして、そんなウタが歌う楽曲は、総勢7組の豪華アーティストが提供し、『ONE PIECE』の世界を音楽で盛り上げる。

 そして、ウタの各楽曲のMVをそれぞれ別のアニメーターやイラストレーターが手掛ける、ウタMV企画が始動。今後もウタが歌う各楽曲のMVが続々と公開される。

 第1弾として解禁されたのは、ウタ(Ado)×中田ヤスタカの主題歌「新時代」のティザーMV。世界の歌姫・ウタが色鮮やかでキラキラとした世界の中に描き出され、まさに「新時代」を思わせるような、ポップでファンタジックなイメージが表現されている。なお、「新時代」MVは15日にYouTube【Adoチャンネル】にて公開、楽曲は各音楽配信サービスにて配信がスタートしている。

 Adoがウタとして歌うMVの公開にネット上では「すげー! かっこいい!」「歌良きだし、映像可愛いし、ONEPIECE面白すぎだしもう…神か…」「ピコピコし過ぎずテクニカル過ぎず いいバランスでワンピ界の曲って感じがして好き」「放送終わってもこのウタ好きすぎて全然頭から離れなかったから、狂ってるように動画再生してる」「本当に映画から出てきた様な雰囲気を醸し出していますね」「新時代って言う言葉選んだ人センスありすぎ」などと反応。

 また、配信された「新時代」は、Adoのスタッフ公式ツイッターによると、Streaming & DownloadがLINE MUSIC、AWA、歌ネットにて1位を記録したと説明している。