俳優・永野芽郁が主演を務める、TBS系ドラマ『ユニコーンに乗って』(7月スタート 毎週火曜 後10:00)の追加キャストとして、須崎功(杉野遥亮)に執着する元カノ・倉田凛花を演じる石川恋の出演が決定した。

【写真】石川恋とライバル関係に…”女性CEO”を演じる永野芽郁

 脚本家・大北はるか氏による完全オリジナルストーリーで、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若きCEO・成川佐奈(永野)らの奮闘と恋を描く。ある日突然、会社の雰囲気とはまったく異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきて、巻き起こる大人の青春ドラマ。

 石川が演じる凛花は、須崎と家族ぐるみの付き合いの幼なじみで、美容系インフルエンサーとしてSNSで若者から人気を集めている。凛花は幼いころから須崎のことが好きで、高校時代に付き合っていた元カノでもある。佐奈が現れてから須崎の人生が悪い方向に変わっていったと思っており、何かと佐奈に文句をつけ、須崎に執着している。

<石川恋>
台本を読んでいると、私自身も直面する何かに挑戦する時の期待や、それと同じくらい感じる不安や恐怖、そして、そんな時に背中を押してくれる人たちの存在が思い出されて胸が熱くなります。きっと皆さんにも、一歩を踏み出す勇気を与えてくれるはずです!今回このようなすてきな作品に参加できることを本当にうれしく思います。

私が演じる凛花は、突然現れた佐奈に功の気持ちを奪われてしまったと思い、嫉妬や悔しさ、コンプレックスを抱えたまま生きている女性です。どんどん前へ進んでいくドリポニメンバーとは違う方向から物語に関わってくる存在ですが、そんな凛花の姿もぜひ楽しみにしていただけたらと思います。私自身も凛花と一緒に成長できるように、そしてたくさんの方にこの作品を愛していただけるように精一杯頑張ります!