俳優の伊藤沙莉が、WEBマガジン『VOGUE GIRL』の人気企画「GIRL OF THE MONTH」に登場。自分の個性を初夏のフラワーに重ね、カラフルでハッピーな世界を表現した。

【写真】大きなバラを抱えて…カラフル衣装の伊藤沙莉

 9歳でドラマデビュー後、数々のドラマや映画、舞台などで活躍。2021年にエランドール賞新人賞、ブルーリボン助演女優賞に輝き、2022年には主演映画『ちょっと思い出しただけ』で第34回東京国際映画祭観客賞、スペシャルメンション受賞。

 近年では、ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)、『あなたに聴かせたい歌があるんだ』(Huluオリジナル)など、話題作に立て続けに出演する伊藤が『VOGUE GIRL』では、彩り豊かに咲くフラワーの着こなしに挑戦した。

 オリエンタルなフラワーのドレスや、トロピカルなフラワーのドレスにヘッドピースとグローブを合わせたミステリアスなスタイル、真っ赤な花のベレー帽をかぶって自身を花束のように仕上げたスタイルなど、カラフルな個性が開花する世界を表現した。

 担当した『VOGUE GIRL』エディターは、「『ファッション撮影はほぼ初めてで、前日は遠足の前みたいなワクワクと不安でなかなか寝られなかった』と、話してくれていた伊藤沙莉さん。ですが、撮影がはじまると表情が一変。力強い眼差しと、豊かな感性でフラワーをテーマにした世界観をカラフルに表現してくれました。子役としてデビューして以来、自分の個性を彩り豊かに重ねてキャリアを歩む伊藤さんのように、大小さまざまな花が満開に咲き誇るストーリーとなりました」とコメント。

 伊藤は「こういった撮影の機会はこれまであまりなかったのですが、憧れのブランドの服を着て、そこに素敵なジュエリーを合わせたり、なかなか思いつかない仕掛けや世界観で演出していただいたり、とても幸せな時間でした」といい「メイクやヘアもかわいくてすごくうれしかったです」と、撮影を振り返った

 『VOGUE GIRL』恒例のムービー「90秒チャレンジ」では、今後挑戦してみたい役や自分への誕生日プレゼント、カラオケの十八番など、気になる質問に90秒で答えられる限り答えている。