人気グループ・ジャニーズWESTの小瀧望が、6月1日放送のMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』(毎週水曜 後7:00)に出演する。関西を代表する一流シェフが、今年4月に全館グランドオープンした阪神梅田本店などの施設で「値打ちあり!」のグルメを紹介する企画では、小瀧が尾崎豊のモノマネを披露し、共演者から絶賛される場面が起こる。

【画像】メンバーカラーでカラフルに!ジャニーズWEST限定パッケージ

 ミシュラン一つ星中国料理『エスサワダ』の澤田州平シェフは、全国の銘品500種類以上が集結する「うまいもんみっけ」で、北海道から宮崎まで人気店50軒が一堂に会した餃子を「値打ちあり!」として紹介。さらに澤田シェフは「ホンマに食べて選んだ値打ちあり!餃子ベスト3」も発表し、3位に東京「ニーハオ」の「ニーハオ餃子」、2位に北海道「ぎょうざの宝永」の「宝永チーズ餃子」、そして1位には愛知「夏目家」の「丸もち餃子」を選んだ。

 「クラブハリエ」の代表取締役社長でグランシェフの山本隆夫氏をして「焦るぐらいの値打ちがある」と言わしめたのが、カスタードスイーツ専門店の「カスタ」。「モロゾフ」が新しく立ち上げたブランドで、プリンをケーキに進化させた「とろけるカスタードクリームのケーキ」を試食した小瀧やロザン宇治原史規も、その味を絶賛した。

 ミシュランビブグルマン掲載の人気イタリアン「イルルォーゴディタケウチ」の竹内啓二シェフが生鮮売場で「値打ちあり!」としたのが「肉の匠いとう」。竹内氏が「肉のレッドカーペット」と称したショーケースには約130種類の肉が並び、業界大手の伊藤ハムが手掛けるとあって鮮度の良い肉が安く買えるという。特に牛・豚・羊などの骨付き肉が「値打ちあり!」で、竹内氏は「肉は骨付きで焼いた方が断然おいしく焼ける」と熱く語った。

 その後、竹内氏から「ちなみに骨付き肉には別名がある」ということで、スタジオの小瀧に「牛の骨付きバラ肉の別名は?」というクイズが出題された。リポーターの浅越ゴエから「得意の尾崎豊さんのモノマネをしながらお答えください」とムチャブリされた小瀧は、尾崎豊の渾身のモノマネで「ごちそう!」と解答。正解は「カタナ」で、宇治原から「答えはむちゃくちゃや」とツッコまれるも、スタジオメンバーからモノマネは「似てた」と好評。それに気を良くした小瀧はさらに尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」も熱唱し、スタジオを盛り上げた。