新人女性シンガーのNatsumi.(ナツミ)が6月1日、CDデビューした。デビュー曲の「pARTs」は澤野弘之がプロデュースしており、アニメ『境界戦機』第二部のエンディングテーマに起用されている。

【動画】Natumi. デビュー曲「pARTs」ミュージックビデオ

 Natumi.は広島出身。幼少期には、広島を中心に様々なイベントやテレビで活動していた。現在は東京を中心に活動中。アーティスト名には「Natural な自分で」という意味が込められており、迫力のある歌声とナチュラルかつミステリアスな雰囲気が魅力。アニメオタクな一面もある。

 「6月1日にデビューいたしました! 自分のCDがお店に並ぶことがすごくうれしく、幸せな気持ちでいっぱいです」とデビューの喜びを語ったNatsumi.。「『pARTs』はアニメ『境界線機』第二部のエンディングテーマになっています。憧れの澤野弘之さんに楽曲プロデュースいただきました。壮大で力強い楽曲となっていますので、たくさんの方に聴いてほしいです。Natumi.の歌声で1人でも多くの方の心に寄り添うことができるよう頑張っていきます」と決意を述べている。

 プロデュースを手掛けた澤野は「彼女の突き抜ける歌声、楽曲に対する向き合い方のおかげで、楽曲のサウンドを新しい方向に広げて貰えたと感じています。そして Natumi.さん自身がボーカリストとして今後どのように進化していくのかがとても楽しみになる制作現場でした。完成した楽曲が『境界戦機』を通して皆さんにどのように伝わるか、凄く楽しみです」と大いに期待している。