タレントの指原莉乃プロデュースのアイドルグループ・=LOVEの11thシングル「あの子コンプレックス」(25日発売)のリリース記念記者発表会が5月31日、都内のソニー・ミュージックエンタテインメント本社で行われ、メンバー11人そろって登壇した。

【写真】手書きで“愛されコンプレックス”を告白した=LOVE

 2017年4月に結成された=LOVE(イコールラブ)は、指原がプロデュースする3つのアイドルグループの“長女”。「≠ME」(ノットイコールミー/2019年2月結成)に続き、3年ぶり3組目のグループとして、3月に「≒JOY」(ニアリーイコールジョイ)が誕生した。

 7月3日に3グループ合同の『イコノイジョイフェス2022』が山梨・富士急ハイランドコニファーフォレストで開催されることが決定し、齊藤なぎさは「イコラブが一番年上ということで、みんなでおっきい背中を見せられたら」と意気込み。「ニアジョイ(≒JOY)ちゃんたちもすごくポテンシャルがある子たちばかりだと思うので、負けないように、一生懸命頑張りたいなと思います」と気合いを入れた。

 後輩たちに見習ってほしくない部分を聞かれると、佐々木は「私たちってレッスンのときだいたいすっぴんなんですけど、ノイミー(≠ME)ちゃんたちはちゃんとメイクして、リボンをつけていたり、レッスン着もかわいくてびっくりした」と明かし、「私なんてヨレヨレのレッスン着」なのにと自虐。野口衣織も食い気味に「私もだよ、私もノビノビの服(笑)」とかぶせて笑いを誘った。

 佐々木が「ノイミーちゃんは気を遣っていてえらい。私たちの“ヨレヨレ”は真似しないほうがいい」と続けると、リーダーの山本杏奈は「イコノイジョイのレッスンでは、身だしなみをうちらも頑張ろう」と笑っていた。