モデルの益若つばさが30日、自身のインスタグラムを更新。滞在先の米・ロサンゼルスで仙骨を骨折し「少しの間アメリカで休養することになりました」と報告した。

【写真】米・ロサンゼルスの病院での様子がわかる益若つばさのインスタ投稿写真

 益若は「先日アメリカから帰国する日に階段から落ちてしまい、尾てい骨の上の仙骨を骨折してしまいました。吐き気やくらみで全く動けず救急車を呼んで担架に運ばれロスの病院へ行き、骨折と診断されました。(生まれて初めての救急車&全部英語で緊張しました、、。)」と、アメリカの病院に緊急搬送されたことを明かした。

 現在は「安静の為、薬を飲んでほとんど寝たきりの生活を送っています」と伝え、「長時間の飛行機に乗れる許可が下りるまで、少しの間アメリカで休養することになりました」と報告。「私の不注意で番組や撮影など色々キャンセルになってしまいご迷惑をおかけして本当にごめんなさい、、」と仕事関係者へ謝罪を記した。

 「とはいえ、腰から上は元気なので、撮りためていたものの更新や、寝ながらできる作業は変わらずしていきたいと思うので、これも経験だと思って楽しんでがんばります!」と前向きにつづり、「全てのことがはじめてでまだ慣れてないけど、また色々経過や経験したことなど共有します!突然の報告すみませんでした、、!変わらず応援してくれたら嬉しいです、、!」というコメントで締めた。