吉本新喜劇の座長・酒井藍、座員の小寺真理、重谷ほたるが、きょう14日放送のMBSテレビ『よしもと新喜劇2時間SP』(後0:54 ※関西ローカル)に出演。ロケ企画で、3人で『キャッツ・アイ』風のレオタード姿を披露する。

【場面カット】すっちー大活躍!「すち子と、思い出のぬいぐるみ」の一場面

 番組は舞台とロケの2本立て。「名探偵すち子と新喜劇オールスターズ 解決!なんでも探偵事務所」と題したロケバラエティ―は、すち子(すっちー)が調査依頼の相談を解決していく内容で、謎の女スパイ集団3姉妹の怪盗チャッソ・アイ(酒井、小寺、重谷)が、ある疑惑を解明するため潜入調査を行う。また、座員がショートネタで競う「新喜劇-1グランプリ」を開催し、島田珠代が大暴れする。

 舞台では「すち子と、思い出のぬいぐるみ」を上演。コーポ花月の大家・すち子(すっちー)が、引っ越しを控えたカップルのけんじ(清水けんじ)と響(咲方響)の部屋を訪れると、荷物を片付けられない部屋は段ボールが山積みに。住人たち(松浦真也、太田芳伸、千葉公平、瀧見信行、吉岡友見)もやってきて整理を手伝うが、思わぬ事態に。けんじが響の大切な思い出の品をフリマアプリに出品してしまっていた…。