6月11日放送の『ドラえもん』(毎週土曜 後5:00)では、ジャイアンが6月15日に誕生日を迎えることを記念して『ジャイアン誕生日スペシャル』を放送。バースデーを記念して、ジャイアンが待望の新曲を披露する。

【写真】ジャイアン新曲『ジャイアントドリーム』熱唱する木村昴

 新曲のタイトルは、『ジャイアントドリーム』。「俺にゃデカい夢がある/勇気出して一歩踏み出そう」というフレーズではじまるこの歌は、タイトルどおりジャイアンの壮大な夢を歌った、元気でポップなナンバー。明日に向かって進もうとする人々を力強く励ます“応援歌”となっている。

 歌うのは、2005年から17年にわたってジャイアンの声を演じてきた木村昴。アーテイストとしての一面も持ち、これまで『ヒプノシスマイク』や『仮面ライダーリバイス』など声優出演作の楽曲で多数、作詞を手がけてきた木村が、同曲でも作詞を担当。ジャイアンの歌に詞を書き下ろすのは初めてとなる。

 新曲披露のリサイタルでジャイアンが身にまとうのは、番組公式HPで今年4月に行った「ジャイアンのリサイタルTシャツデザイン募集」で再優秀賞に輝いた作品。応募総数1万1487通の中から選ばれたデザインとは。なお、28日、6月4日の放送では優秀賞作品も発表される。

■木村昴(ジャイアン役)コメント
――ジャイアンの新曲の作詞を担当することが決まったときのお気持ちを教えてください
とってもうれしかったことを覚えています。実はずっと書いてみたいなと思っていたんです、ジャイアンの歌を! 今回の曲名が「ジャイアントドリーム」なのですが、ぼくのドリームもついにかないました!

――『ジャイアントドリーム』の歌詞に込めた思いとは?
いつもいばったり、のび太たちをイジったりしているジャイアンなんですが、実は優しいところもたくさんあるんですよね。そんなジャイアンの“心の友たちを思う一面”を出せればなと思い書かせていただきました。あとは、聞いてくれたみんなへの“応援歌”だったり“エール”になればうれしいなと。

――『ジャイアントドリーム』のこだわりポイントを教えてください。
子どもたちが一緒に楽しく歌えるように、サビやラップ部分に韻を踏むパートをふんだんに盛り込んでみました。思わず口ずさんでしまいたくなる、そんな楽しい歌詞になっているので、ぜひいろんな世代の方に聴いて歌ってほしいです!

――視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします!
「ジャイアンの歌なんか聞きたくない!」なんてもう言わせません! みんなへのエールが詰まった、ジャイアンらしい豪快で楽しい曲になっているので、期待して待っていてください!