タレントのユージ(34)がPROSHOTの企画『ユージカメラマン スーパーカーを撮る!』にて、カメラマンとしてスーパーカーの撮影に挑戦。撮影では車好きのユージも驚くほどのスーパーカーが登場し、スーパーカーそれぞれの魅力を詰め込んだ渾身のワンカット動画を撮影した。

【写真】「1個1個がやばい…」大好きな車を撮影するユージ

 ユージはPROSHOTアンバサダーとして『ユージカメラマン スーパーカーを撮る!』という企画を行っており、13日よりPROSHOTの公式HPにて動画が公開。各回スーパーカーを1台ピックアップし撮影するが、そのスーパーカーの特徴を語るユージの熱量から感じられるように、なかなか目にすることが出来ないレアなスーパーカーが登場する。

 ショールームに入るなり「うーわー、やばいね! 1個1個がやばい」と感動していたが、1台目に撮影する車をセレクトし第1回では『Callaway 25th Anniversary Edition AeroWagen』を撮影することになった。

 翌週公開される第2回では『2009 Ferrari Scuderia Spider 16M』を撮影。こちらもユージがうなるほどスーパーカーの魅力がたっぷりとなる。2本目以降の動画は毎週金曜日午後7時にPROSHOTの公式HPで掲載される予定。

 また、ユージのYouTubeチャンネル『ユージのDIY HERO』では、「ユージカメラマン スーパーカーを撮る!」とは一点、自身で購入したライカで車を撮影した様子を公開。PROSHOTで公開される動画に登場する車の一部も紹介する。

 ユージは「カメラマンとしてとんでもなく貴重なスーパーカーを撮影しました! なかなか見ることのできないスーパーカーが登場します。そして、毎回ひとつスーパーカーを選び僕なりの渾身のワンカットを撮影したのでお楽しみに!」とコメントを寄せている。