俳優の鈴木伸之と高橋文哉が出演する、18日放送の日本テレビ系連続ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(毎週水曜 後10:00)第6話の場面写真が公開された。恋のライバルとして“犬猿の仲”のはずの小野忠(鈴木)と山瀬くん(高橋)のなにやら顔の近い2ショットとなっている。

【写真】高橋文哉が“新入社員”となりマリリンの後輩に

 これまで、毎話部署を転々としながら、出世を目指してきた今田美桜演じる主人公の麻理鈴(マリリン)。第6話から、入社2年目になり、物語は「第2章」に突入する。

 解禁されたのは小野忠と山瀬くんがジムで語り合うシーンだ。そもそも麻理鈴が好きな相手が小野忠だと勘違いしている山瀬くんにとって、小野忠はライバル。そんな2人がなぜ一緒にジムに通うことになったのか。

 またお掃除探偵として、巨大IT企業「オウミ」の内情に詳しい山瀬くんは、小野忠よりも社内事情に精通しており、小野忠は焦る。山瀬くんが、新入社員として入社したことで、恋の四角関係が錯綜(さくそう)する。